~作詞家たかたかしの世界~第1部
ステージレポ

~作詞家たかたかしの世界~第1部

先週末にテイチクミュージック主催の
「~作詞家たかたかしの世界~」へ行って参りました~
IMG_6791-1

IMG_6794-1

会場はお馴染みのJ-SQUARE SHINAGAWAです。

昼食を東京駅、品川駅でも食べ損ねてとりあえず
会場を確認してどこかに食べに行こうと
私が会場前に着いた時はすでにお馴染みの顔の方々が
並んで待ってました(笑)

このイベントはたか先生による
先生の数多いヒット曲にまつわるお話を聞くのがメインなのですが、
もうひとつのお楽しみは
たか先生は永井みゆきさんの恩師であり、
清水博正君の歌手デビューの際にもお力を尽くされましたし、
今回デビューした桜川たつる君も含めて
たかファミリーによるたか作品の歌唱もあるステージとなってまして
楽しみにしてました。

イベントは1部と2部とに分かれてまして、1部は撮影禁止ですが
2部はファンとの懇親会で撮影OKとのことです。

会場に入ると新曲CDに清水君の本の即売コーナーがあって

今回司会はテイチクミュージックの社長さんが務めました。
たつる君のディナーショーの様子ではかなりおしゃべりは得意のようです。
たか先生は反対にペラペラ話す方ではないので
まあいいコンビではないでしょうか(笑)

社長さんによるとたか先生はお酒が入ると実に面白いお話が
次々と出てくるので今回のイベントを企画したらしく
本当はお酒を飲んで話して欲しかった位とか

最初に社長さんからレコード会社と歌を作る作詞、作曲、編曲の先生の
関係についてお話がありましたが昔はレコード会社専属の作家陣で
あっちのレコード会社が歌手をこんな歌で売りだすのなら
こっちはこの歌手にこういう歌を歌わせて売り出そうと
レコード会社別に色分けがはっきりしていたそうです。
で、作家の方々とかは浮世離れした方が多くて
そうでないといい作品は生まれないとのこと

ステージにはまずは25周年の永井みゆきさんが登場です。
中学生の時にたか先生に内弟子に入り
どんな修行をしてきたかというと歌を歌うにはまだ早いと
歌詞を読むことと、礼儀作法に奥様のお手伝いをしながら
エプロンにウオークマンを入れて先輩方の歌を聴きながら
勉強していたとか

そしてみゆきちゃんの呼びかけでたか先生が登場です。

実はたか先生とみゆきちゃんの出会いは
ソニーの方々にたか先生が大阪に連れられて行って
面白いものを観ようと行った先で
みゆきちゃんの歌うところを見せられたのだとか
先生曰くニコニコニコニコ笑って笑顔のいい
まるでお人形さんのような娘だったそうですが
この時にみゆきちゃんの歌声に惚れこんだたか先生に
速く東京へ送り出したいということで
みゆきちゃんを預かって欲しいと頼まれたという経緯だったそうです。

関西演歌大賞のみゆきちゃんをなんとか歌手にしてあげようと
レコード店の方々がご尽力下さったという話はよく聞いてますので
その過程でソニーからデビューさせるにあたって
当時は事務所の社長さんが預かって礼儀作法とか躾けることあったそうですが
演歌なので、作家の先生に弟子入りさせたいということで
たか先生に白羽の矢が立ったのだと思います。

さて、たか先生の名曲でみゆきちゃんが歌ったのは
美空ひばりさんの「おまえに惚れた」

う~ん、ひばりさんとは別物ですが
まるでみゆきちゃんの歌のようですて

この歌は当時ハイレベルな歌を歌っていたひばりさんを
カラオケ向きの歌を歌ってもらって一度庶民の皆さんの元に
降りていただこうというコンセプトで作り上げて行ったのだとか

続いてステージには清水博正君も登場です。
清水君はNHKのど自慢のグランドチャンピオン
この時審査員だったたか先生と弦哲也先生とで
何とか清水君を歌手にしようと
そして生まれつきハンディを背負って生きてきた
清水君はきっと深い哀しみの歌が歌えるはずと
デビュー曲「雨恋々」を作ったのですが
実際に清水君に会ってよく話してみると
実は凄く幸せな家庭で育った明るい子で
たか先生曰く階段から転げ落ちたような衝撃を(笑)

さて、清水君は美空ひばりさんの「裏窓」を歌いました。

これもね~女唄も歌える清水君なので
これまた自分の歌のように歌ってましたて~

で、続いて登場がタケ・ウケタさんです。

まず歌ったのが西城秀樹さんの「情熱の嵐」

タケさんの歌声初めて聴きましたがなかなかいい声です。

この歌は当時郷ひろみさん、野口五郎さんと共に
大スターだった西城秀樹さんのキャラクターを
決定付けた歌でスタッフ皆で色んなアイデアを
出しあって作っていったそうです。

えーとタケさんは芸歴は長くて劇団ひまわりの子役から
アイドル歌手デビューもした経験もあるそうで
俳優としても活躍されているそうですが

社長がたか先生とお酒を飲んだ時に最後に行ったお店で
初めてタケさんの歌を聴いたそうでその歌声に惚れこんで
今度テイチクからCDを出すことになったのだそうです。
たか先生はタケさんとは前から知り合いだったそうです。

続いて登場はデビューしたばかりの桜川たつる君です。
デビューCD「東京の女」のジャケットの衣装です。

たつる君の歌唱は坂本冬美さんの「風に立つ」

ディナーショーでも歌っていましたね~
たか先生の歌では一番好きなのだとか

この歌は冬美さんが恩師の猪俣先生やお父様が亡くなられて
辛いことが続いた時期に励まし自ら奮い立たせるような
イメージで作られたそうです。

さあ、一巡です。

続いてはみゆきちゃんの出番

歌唱は坂本冬美さんの「火の国の女」

冬美さんも野太い声ではありませんが
凄みというか迫力ある歌い方もできるので
みゆきちゃんの歌い方とは別物なのですが
今回のみゆきちゃんはちょっと違う?
やっぱり先生の前だから?気合入ってるのかなあ
いいなあ~みゆきちゃん!

たか先生もこういう歌を歌えるようになったんだなあという
25年は無駄に過ごしてなかったとお褒めの言葉がついつい
嬉しいんでしょうね~

さてこの「火の国の女」は冬美さんのデビュー曲「あばれ太鼓」
「祝い酒」と続いて第3弾でと作って用意していたそうですが
まだ早いということで後回しになったのだとか

続いては清水君

歌唱は川中美幸さんの「ふたり酒」

ちょっと清水君にはどうかな?と思ったのですが
この歌の歌詞は男性側からなので
ぴったりでしたて(笑)

さて、この歌はしあわせ演歌と呼ばれ
たか先生が演歌の作詞でも認められた記念の曲のようです。

続いてタケさん歌唱は

出た!松崎しげるさんの「愛のメモリー」

これは流石にキーを下げて歌われてましたが
声は綺麗なのでね~
とはいえやはりどうしてもオリジナルと比べてしまうので
ちょっと可哀そうでしたが

この曲でたか先生は作詞家だけで食べて行こうと決心したそうです。


続いては桜川たつる君

歌唱は増位山太志郎さんの「夕子のお店」

まあ、若いのでね、頑張って歌いました(笑)

この歌は社長さんがディレクター?時代に
初めてたか先生と組んで作った歌で

当時増位山さんが相撲界定年で
歌手として再出発する際に0からよりはということで
増位山さんのかつての大ヒット曲から
夕子をどうしても入れたいということだったそうです。


さあ続いてはみゆきちゃんです。

次は美人系ということで
歌唱は伍代夏子さんの「ひとり酒」

これもね~みゆきちゃん良かったですて~
お酒の歌もすっかり似合うようになってきました(笑)

この歌は時代背景的にはバブルの後の不景気の中
庶民の皆さんのお酒の飲み方が変わったということも
あったそうですが伍代さんが歌うとちびりも
せこくない華やかな感じで色気もあっていい感じになったそうです。

で、たか先生からはみゆきちゃんはお酒が結構好きらしいと
みゆきちゃんは(ちびりではなく)“はい、私はゴクゴクです”と(笑)

いよいよたか先生作品でお酒の歌もいただけそうな雰囲気でしたて~


続いて清水君

歌唱は松原のぶえさんの「蛍」

こちらはたか先生から聴いてみたかったとリクエストを
受けてのことのようですが、清水君いいですね~
まあ松原さんオリジナルとはもちろん別物ですが

たか先生は松原のぶえさんを本当に歌の上手い人で
まだまだどんどん活躍して行って欲しい方だとおっしゃってました。

続いてはタケさん

歌唱は五木ひろしさんの「倖せさがして」

タケさんで初めて演歌って感じの曲を聴きましたが
やはり歌謡曲向きに思いました。
ウが
この歌は木村好夫さんの曲が先にあったそうで
五木さんならではの歌唱もあって大ヒットしたそうです。
たか先生は木村さんの曲が大好きで
曲が沢山入ったテープもいただいたそうですが
探しても出てこないと嘆いてられました。

さあ、続いてはたつる君です。

歌唱は池田一男さんの「最後の恋人」

まあ、たつる君らしく振付も派手に
こういう曲の方があってるとは思うのですが

池田一男さんは歌手になる夢をずっと持ちながら
鉄工所をされていたそうですが
奥様を亡くされたから鉄工所をたたんでプロ歌手の道へ
還暦過ぎてからの情熱に打たれてたか先生も応援することに
最後の賭けのプロアマ問わないテイチクオーディションに
見事に結果を出してこの「最後の恋人」で再デビュー
NHKの歌番組にも出演出来てこれからという時期に
病で倒れて帰らぬ人に

この時に池田さんのマネージャをされていたのが
たつる君だったのです。
語られませんでしたがこのJ-SQUARE SHINAGAWAでのイベントも
目前だったのでね、きっとたつる君もデビュー後にここで
たか先生のイベントに参加させていただけるのは
特別な想いがあったと思いますよ。

実はたつる君が歌手を目指していたことは
社長さんもずっと知らなかったのだそうです。

その後はたか先生の付き人を経て
見事メジャーデビュー果たした訳ですが

そうそう、あれほどデビュー前はたつると呼び捨てしていた
社長とたか先生も今回はたつる君と呼んでいました(笑)

第1部の最後は出演歌手の皆さんおひとりひとり最新曲を披露です。
いずれもたか先生の作品です。

2月22日発売の清水博正君10周年記念曲「人生一番」
人生一番
清水博正
テイチクエンタテインメント
2017-02-22



4月19日発売の永井みゆきさん25周年記念第2弾「蛇の目小紋の女」
たか先生自ら平尾昌晃先生に作曲をお願いした名曲です。
蛇の目小紋の女
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2017-04-19



6月21日デビューしたばかりの桜川たつる君デビュー曲「東京の女」
東京の女
桜川たつる
テイチクエンタテインメント
2017-06-21



8月発売予定のタケ・ウケタさん「美しき狼たち」
こちらはかっておぼ たけしさんが歌い
劇場版アニメ「あしたのジョー」の主題歌だった名曲です。
実は社長さんが初めて聴いたタケさんの歌がこの歌だったとか

続いてステージに出演者全員あつまって
ひとりひとりが本日の感想を

真っ先にコメントしたみゆきちゃんは
先生に“いいひと出来たか?”と聞かれて
本日の先生のファッションは奥様が選ばれたとかで
いいなあと思ったそうで、そんな素敵なカップルになれるような方を
“現在募集中です”に
“(嫁に)いかなくていいんだよ”と先生思わず本音が(笑)

最後にたか先生へ花束とプレゼント贈呈

これにて第1部終了~っ!

たか先生のお話は実に興味深いものが多く、
流石社長さんです。上手に聴き出してくれました。
みゆきちゃんと清水君の歌唱も凄く良かったなあ~
たつる君はやはり振付が派手なタイプの曲がいいかなあと思いました。
タケさんもいい声しているので楽しみで
清水君のファンはいつも通りですが
タケさんとたつる君の女性ファンは若いですね~
驚きましたて~


ここで会場作り直しの為一旦皆さん退場です。
2部でもCDが販売されるのを確認して外へ
スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こちらでも公開中です
プロフィール

みゆきシンクタンク

  • Author:みゆきシンクタンク
  • 初めまして 新潟のなみゅらー
    永井みゆきさんファンの
    みゆきシンクタンクです。

    このHNは以前ラジオ番組
    「歌うヘッドライト」
    みゆきさんが担当した頃の
    私のラジオネームなのですよお。

    ゴロでつけたので特に総研勤務って
    ことではないのですが(笑)

    このブログでは永井みゆきさんの愛称を
    2014年末までみゅーちゃんとして
    おりました。
    これはファンサイトで私が呼びかけ
    募集した中で唯一賛同票があった
    「ミュー」からきているものでしたが
    まったく定着することもなく、
    2015年からはみゆきちゃんへ(笑)

    もちろんみゆきちゃん中心のブログ
    なのですがみゆきちゃんと共に
    頑張っている若手歌手の話題も
    どんどん記事にしていきますよお~
amazonアソシエイト参加中
みゆきちゃんリンク

  • トリプルセブンさんのみゆきちゃんHPです
  • 空の貴婦人
  • 愛のパラシュートさんのみゆきちゃんHP
  • すずめでヨイショ!  

頑張れ!!!「レインボーうさぎ組」!

リンク
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近のコメント
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

おすすめです

ブログ内検索
FC2ブログランキングに参加中です

FC2ブログランキング