引っ越しと涙と父の掃除機と「おはよう歌一番」永井みゆきクロストーク
「おはよう歌一番」クロストーク

引っ越しと涙と父の掃除機と「おはよう歌一番」永井みゆきクロストーク

ラジオ日本「おはよう歌一番」のこのコーナー
お相手は加藤裕介アナです。



「大阪恋あかり」1コーラス

木曜クロストークのコーナー。

今月も永井みゆきさんと共におおくりしております。
おはようございます。

“おはようございます。永井みゆきです。宜しくお願いします。”

まずは皆さんに「大阪恋あかり」聴いていただきました。
え~10月13日ということで今日は「引っ越しの日」だそうで。

“あ、そうなんですね”

引っ越しはどうですか?これまでに結構されてます?

“引っ越しはですね、大阪にいた頃は
あまりしていないんですけど、1回だけだったんですけど、
東京にまず上京する時と”

あ、そうですね

“それから東京で何回かしてますね。
たかたかし先生のお家でお世話になっていて、
それからレコード会社の寮に入りまして、
それから一人暮らしをして、3回位”

そうですか、
でも、上京する時の引っ越しって結構大変じゃないですか?
気持ち的にも

“そうですね。その時が初めて自分が記憶する引っ越しというか
最初の大阪での引っ越しが凄くちっちゃかったので
覚えてないんですよね。
なので引っ越ししたなって最初に記憶に残っているのが
大阪から東京に上京した引っ越しで、
で、やっぱり中学生でひとりで上京するので
凄い緊張もありますし、
でも子供だったので荷物なんかは全部両親が用意してくれて、
で、先生と奥様がいらっしゃったので、
全部お世話して下さったので、
なんか、ただ私は東京に、
上京してきたって感じだったのですけど(笑)
でも、その引っ越しの日にですね、先生が
ご両親が心配でしょうからということで
家族全員呼んで下さって、
で、その日は私の部屋で母と二人で
夜一緒に寝たんですけど、
弟も父も一緒に一泊させていただいて、
なので両親も凄く安心して帰ってくれたんですけれども、
その日は本当にやっぱり涙が出ちゃうんですね。”

あ、帰っちゃった後

“帰る前日ですかね、一緒に先生のお宅に行ってお邪魔して、
次の日お別れということで、最後の夜ですかね、
が、本当に母となんか楽しいお話をするんですけど、
なんかひそひそとベッドに入って話していても、
ポロポロって涙が出ちゃうんですけど、
なんか気づかれちゃいけないと思って、
心配かけちゃうと思ったので、なんか反対を向いて
涙をこらえてみたいな感じの思い出がありますね”

そうですか、ね、まだね、幼いですからね

“そうですね、中学生でだったので、やっぱり、
で、先生のお宅では歌の修行ということなので
先生と奥様の前では1回も泣いてないと思うんですけど
やっぱり夜になると毎日、布団に入ると
涙が出てきちゃうんですよね。
そういう思い出がありますね”

その先生の所にはどれくらい?

“先生のお宅は1年半位でしょうかね、
凄くラッキーなことに速くデビューが決まりましたので
もう高校1年生でデビューさせていただいたので
デビューまでの間先生のお宅でお世話になってって感じで、
なので、先生のお宅からまた引っ越しするまでが
期間が短かったんですね、1年半位で今度はデビューするので
レコード会社の寮っていうことで引っ越しまして、
その時も又先生と奥様が
東京のお父さんとお母さんという感じでしたから、
もう荷造りとか奥様が手伝ってくださったりして
もうホントに涙涙のお別れで、で、寮に入るんですけど、
で、寮で結構長くいまして
で、そこから又ひとりで引っ越しするのに
今度は凄く不安が大きくて、ひとり暮らしが初めてなので
で、又寮のおじさんおばさんと涙涙の(笑)お別れをして”

なるほど

“はい、で、そこからね、
両親が毎回手伝いに来てくれたりするんですけど、
うちの父が面白くて、引っ越しの時に凄い几帳面なんです。
引っ越しの荷物とかを運んでもらったりする度に
ずっと掃除機を持っていて、
ひとつ運んでもらう度に、引っ越し屋さんに、
なんかずっと掃除機をかけていて、
手放さないっていう、
なんかちょっとのほこりもなんか許せないというか(笑)、
気になっちゃうみたいで、
普段から結構1日何回も掃除機とかを
うちの父はかける方なんですけど
引っ越しの時は延々とひとつ運ぶ度にかけてるみたいな(笑)”

ずっと掃除機抱えているんですか?

“そうなんです。ずっと持っていて、最後まで、
一番最後に掃除機を持って出るみたいな(笑)
感じですね(笑)”

ははは(笑)
でもなんか逆に引っ越し慣れされているのかもしれないですけどね。
そういうのは

“あーなんかすなんですかね”

じゃあ凄い綺麗ですね。

“そうなんですよ”

引っ越しが綺麗に完了しますね。

“そうですね、引っ越し荷物を運び終わって
最後にお掃除しようとする時には
全部ほこりも無いという、
父がもう一個一個ほこりを取ってくれるので”

凄いなあ、お父さん

“助かりますね、それから父を毎回お願して呼んで(笑)
引っ越ししてます。”

掃除機マン~!みたいな

“そうですね(笑)”

そうですか、
引っ越しというとそういうなんか涙涙の話と
手伝いのお父様の

“そうですね、涙と父の掃除機の印象が強いですね(笑)”

さて、お知らせなんですが

“今度ですね、新しいアルバムが発売になるんですけど
10月19日に「永井みゆき2017年全曲集」が発売になります。
全部で16曲入りなんですが、全曲オリジナルで
デビュー曲の「大阪すずめ」から
今頑張っております「鳴り砂の女」まで入っておりまして、
あの自分で言うのもなんですけどいい曲ばっかり入っておりますので
ぜひ皆さん聴いて下さい。”

はい、もう間もなくですね。

“そうですね”

10月19日発売!
ぜひ皆さんお買い求めいただきたいと思います。

“宜しくお願します。”


永井みゆき2017年全曲集
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2016-10-19





それでは曲の方へ行きましょうか

“はい、今私が一生懸命頑張っている曲です。
愛するひとと別れてひとり
石川県の能登を旅をするという
切ない女心を歌っております。
永井みゆきで「鳴り砂の女」お聴きください”

鳴り砂の女
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2016-04-27

 
スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こちらでも公開中です
プロフィール

みゆきシンクタンク

  • Author:みゆきシンクタンク
  • 初めまして 新潟のなみゅらー
    永井みゆきさんファンの
    みゆきシンクタンクです。

    このHNは以前ラジオ番組
    「歌うヘッドライト」
    みゆきさんが担当した頃の
    私のラジオネームなのですよお。

    ゴロでつけたので特に総研勤務って
    ことではないのですが(笑)

    このブログでは永井みゆきさんの愛称を
    2014年末までみゅーちゃんとして
    おりました。
    これはファンサイトで私が呼びかけ
    募集した中で唯一賛同票があった
    「ミュー」からきているものでしたが
    まったく定着することもなく、
    2015年からはみゆきちゃんへ(笑)

    もちろんみゆきちゃん中心のブログ
    なのですがみゆきちゃんと共に
    頑張っている若手歌手の話題も
    どんどん記事にしていきますよお~
amazonアソシエイト参加中
みゆきちゃんリンク

  • トリプルセブンさんのみゆきちゃんHPです
  • 空の貴婦人
  • 愛のパラシュートさんのみゆきちゃんHP
  • すずめでヨイショ!  

頑張れ!!!「レインボーうさぎ組」!

リンク
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近のコメント
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

おすすめです

ブログ内検索
FC2ブログランキングに参加中です

FC2ブログランキング