パパの圧力と嵐の誕生会「おはよう歌一番」永井みゆきクロストーク
「おはよう歌一番」クロストーク

パパの圧力と嵐の誕生会「おはよう歌一番」永井みゆきクロストーク

ラジオ日本「おはよう歌一番」のこのコーナー
お相手は加藤裕介アナです。



「大阪恋あかり」1コーラス

木曜クロストークのコーナーです。

永井みゆきさんと共におおくりして参ります。
おはようございます。

“おはようございます。永井みゆきです。宜しくお願いします。”

さて、今日は9月22日ということなのですが
永井さんのバースデイということで

“そうですね~(笑)”

おめでとうございます。


“ありがとうございます。またひとつ歳を重ねてしまいましたが(笑)”

よろしいんじゃないですか


“ありがとうございます。(笑)”

いくつになっても誕生日は特別だと思いますけど


“そうですね。嬉しいですね。
ちょっと年齢を考えると微妙な歳になってきちゃったのですけど、
でも、やっぱりお祭りごとが好きなので、
だんじりで育ってますので、やっぱり嬉しいですね(笑)”

お誕生日の思い出というとどうなんでしょうか?子供の頃とか

“そうですね、子供の頃は、よく誕生日会とか両親が開いてくれて、
で、友達とが来てくれるじゃないですか
で、最初に開いてもらったのが幼稚園ですかね、
その時に仲のいい女の子と男の子も何人か呼んで、皆で
うちの母が『いいじゃない、呼びなさいよ何々君も』みたいな感じで(笑)”

どきどきしますね。

“で、皆で楽しく誕生日パーティをって始まったのですよ、
そしたらうちの父親が、ひとりひとり来てくれるじゃないですか、
プレゼントとか貰って、女の子が来る度に、
『もう何々ちゃん可愛いね』とか言って凄いニコニコだったのですけど、
後半に本当に最後の方に男の子が、二人ですかね、来てくれて、
そしたら急になんか態度が変わって、不機嫌になっちゃって”

パパ?

“パパが(笑)”

子供なのに相手は


“そうなんです。幼稚園なんですけど、
初めて男の子を家に連れて来たというか、
あの、皆で遊ぶということはあったのですけど、
わざわざ呼んで誕生日を祝ってもらうのが、
初めての経験でなんか、凄く複雑な想いだったのですかね(笑)”

ちょっと、気に入らなかったのですかね、やっぱり

“なんか、全然態度が違って、私もうビックリで、
凄い子供好きなんですよ、私の父親は、
で、誰が来ても、凄い可愛がって遊んでくれるのですけど、
急に挨拶もなく ああ みたいな感じになって(笑)
なんかテンションが凄い下がっちゃてたのですね。
それで最後まで、凄い会は盛り上がってたのですけど
父親はなんかあんまり不機嫌な感じで終わったので、
で、会が終わってから母親が 
 『もうそんな幼稚園なんだからなんであんなもう態度するの』
 みたいなことをね、言ってたのですけど父親は
 え みたいな、終わった後もずっと不機嫌で、それでもう私は
ああ、これはもう男の子を呼んじゃいけないと思いまして
それ以来1回も男の子は呼ばずに ”

もう、パパの圧力が勝った訳ですね

“そうですね、もう女の子だけの誕生日会になりまして、
でもそういうことがホントに、あの、ちょっと、
まだ私結婚してませんけど、将来父親に紹介する男性というのは
結婚する相手しか、ひとりしか紹介しないって決めてますね。
あのう、彼がいたとしても父親には紹介できないなっていう(笑)”

パパね、その頃からそれでは、
なかなかそうした方がいいと思いますね。
でも、まあ、愛されてるということでもありますからね

“まあ、ま、そうです、幸せですかね(笑)”

あの、最近はどうですか?誕生日というと

“最近はですね、デビューしてからはホントに
沢山の皆さんにお祝いしていただくことが増えまして
丁度誕生日の日というとスタッフの皆さんに
お祝いしていただくことが多いのですね。
それで1回、ホントに盛大にパーティをしようということで、
部屋も貸切って、で、色んな美味しいお食事も用意してもらって、
特別なケーキも用意したからねと話を聞いていて、
皆でカラオケも歌ったりして盛り上がろうっていう予定だったのですよ、
で、福岡で仕事をしてまして、楽しみにしてましたら、
なんと、台風が来まして(笑)、
それで私、雨女なんですけど”

雨女ね、先月聞きましたよ、雨女の話は

“で、その次の次の日が熊本でまた仕事があって、
で、福岡で仕事をして、東京で誕生日パーティをしてもらって、
で、また熊本へ行くって、そういう予定だったのですね。
それが東京に飛行機が飛ばない、
粘ってたのですけれど、飛ばないということになりまして、
じゃあもうそのまま熊本へ行って下さいって言われたのですね。
で、マネージャさんと二人で、
ああ誕生日会なくなっちゃったなあって”

そうか、東京だから

“はい、
って言って寂しく熊本へ向かって、行ったのですけれども
ホントに凄い台風で、その熊本も、外に出れないんですよ。
で、折角誕生日だからマネージャさんが
気をつかって下さって、なんかお祝いしたいねって
ちょっと外見てくるねって行ってくださったのですけど
ホントに近くのスーパーも早く閉まっちゃうみたいな感じで、
で、なんとかスーパーに行って、
なんか御惣菜とちっちゃいケーキを
なんとか風に吹かれながら雨に打たれながら
買ってきてくれまして、
で、二人で、
また、そのホテルが暗いホテルだったんですよ。
凄い暗い中で二人で
♪Happy Birthday to You~て二人で歌って
それで、二人で寂しくケーキを食べていたら、
あの、電報が届きまして、
誕生日おめでとうっていう
スタッフの皆さんから電報が届いて凄い感動したのですけど
でも、なんかしーんみたいな、
しーんの中にゴォーみたいな嵐の音がして
その電報だけを握りしめてお祝いしていただいたという”

いやあ、スタッフ気が利きましたね。
いやあ、でも、何度話をしていても永井さんの場合
雨とか台風とかは付いてきますね。

“そうですね、そういう人生ですね。(笑)”

これでも思い出としてはかなり深い思い出ですけど

“いや、それがね私の中で一番の誕生日の思い出だと思いますね。”

でも、やっぱりそういうとこからすると
色んな方に囲まれて、いっぱい思い出があっていいですね。

“そうですね、それはホントに
幸せですね。”

ということで今日は永井みゆきさんのお誕生日ということなんで、
あの多分ラジオを聴いている皆さんも

“はい”

おめでとうと言ってくれてると思いますので

“ありがとうございます。これからも頑張ります。”

お願いします。
それでは曲の方いきましょうか

“はい、私の25周年記念曲です。
愛するひとと別れてひとり
石川県の能登、琴ヶ浜を旅をする
切ない女心を歌っております。
永井みゆきで「鳴り砂の女」お聴きください”

鳴り砂の女
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2016-04-27

 
スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こちらでも公開中です
プロフィール

みゆきシンクタンク

  • Author:みゆきシンクタンク
  • 初めまして 新潟のなみゅらー
    永井みゆきさんファンの
    みゆきシンクタンクです。

    このHNは以前ラジオ番組
    「歌うヘッドライト」
    みゆきさんが担当した頃の
    私のラジオネームなのですよお。

    ゴロでつけたので特に総研勤務って
    ことではないのですが(笑)

    このブログでは永井みゆきさんの愛称を
    2014年末までみゅーちゃんとして
    おりました。
    これはファンサイトで私が呼びかけ
    募集した中で唯一賛同票があった
    「ミュー」からきているものでしたが
    まったく定着することもなく、
    2015年からはみゆきちゃんへ(笑)

    もちろんみゆきちゃん中心のブログ
    なのですがみゆきちゃんと共に
    頑張っている若手歌手の話題も
    どんどん記事にしていきますよお~
amazonアソシエイト参加中
みゆきちゃんリンク

  • トリプルセブンさんのみゆきちゃんHPです
  • 空の貴婦人
  • 愛のパラシュートさんのみゆきちゃんHP
  • すずめでヨイショ!  

頑張れ!!!「レインボーうさぎ組」!

リンク
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近のコメント
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

おすすめです

ブログ内検索
FC2ブログランキングに参加中です

FC2ブログランキング