本番のビデオと出るので「おはよう歌一番」永井みゆきクロストーク
「おはよう歌一番」クロストーク

本番のビデオと出るので「おはよう歌一番」永井みゆきクロストーク

ラジオ日本「おはよう歌一番」のこのコーナー
お相手は加藤裕介アナです。



「だんじりの女房」1コーラス

永井みゆき2016年全曲集
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2015-10-21

 

木曜クロストークのコーナー
今月も永井みゆきさんと共におおくりして参ります。
おはようございます。

“おはようございます。永井みゆきです。宜しくお願いします。”

皆さんに「だんじりの女房」聴いていただきましたが
まさに岸和田出身の永井さんですから

“そうですね~、もうだんじり気分ですね~”

しかも、丁度もうまもなくなんですね。


“そうなんですよ。今度の土日17日18日と
だんじり祭りが今年もやってきます。”

やっぱり、子供の頃から、
物心ついたら、だんじりという感じだったのですか


“そうですね、私も気が付いたら曳っ張ってまして、
三歳の頃から曳いているみたいですね。
女の子も男の子も、小さいお子さんも皆曳けるのですけど、
丁度パレードと言ってお昼位に一番速く走る見せ場の所があるのですけど
その時だけが年齢制限があって小学校の中学年位からですかね、
しか曳けないのですけど、それ以外は夜とか、小さいお子さんが多くて、
勇壮に走っているイメージが皆さんは強いと思うのですけど、
夜は静かに提灯が付きまして、だんじりに、ゆっくり曳くんですね。
その時に両親に手をひっぱられて、ちっちゃな女の子達が法被を着て
綱を持たせてもらうという、そこから始まってますね。”

なるほど、だんだん大人になって
今度はあっちに行きたいなという感じになるのですかね

“そうですね、私もずっとパレード曳っぱってましたけど、
一番憧れたのがだんじりに乗るのが、男性しかダメなんですよ。
なので、女の子は曳くことはできるのですけど、
乗ることが出来ないというのが”

あれは誰でも、男の人でも大丈夫な訳じゃないですよね。
なんか決めるのですよね

“はい、選ばれた方が、
一番だんじりの上で飛び跳ねて踊ったりする
大工方というのが町の代表でおひとり選ばれて、
で、結構お囃子が、笛が上手かったり、太鼓が上手かったりする子が、
子供達とかがだんじりに乗せてもらって、お囃子をね”

あ、演奏する

“そうなんですよ。なので、友達が乗ってたりとか、
なので学校の授業中でも机を太鼓代わりに
トントトン、トントトンて(笑)
叩いている音が聴こえたりとか、
後、笛も大体持ってきてたりするので、
皆練習していいるのですよ、代表に選ばれるために。
なので私も乗れないのですけど、太鼓叩く練習だけは、
皆やっていたと思うんですね。
で、机を叩いて、練習して、
で、学校に小さいだんじりがあるのですよ。
ミニチュアのだんじりがあって、
で、それを何個かしかないのですけど
クラス毎で取り合いになるのですね。
で、チャイムが鳴ったら、一番足の速い子が取りに行く、役目の子がいまして
で、どこのクラスが取れるかって、もうダッシュですよね。
で、取れたらクラス皆で行って
そーりゃ、そーりゃと言ってグランドを曳っ張って遊ぶという”

でも、そういうのいいですね。
町あげて、その時期が来るとそういう風に
子供の世代から大人の世代まで
盛り上がっていくというのは

“そうですね。つながりが凄くありますよね。
子供からお爺ちゃんお婆ちゃんまで
寄合とか各週ありまして
1年中ここの角の曲がり方は良かったとか
もうビデオ使いながら、そういう話とか、
後、体力作りもしたりとか、走ったりとか
もう、カレンダーもだんじりの日から始まるカレンダーですし、
だんじり保険もありますし”

ええっ!そうなんですか、そうですよね、
だって、家が壊れたりするんですよね。
怪我もするし

“そうなんですよ。毎年壊される家が決まっていているのですけど、
角のお家で、私の友達も毎年壊されてまして、
もうっ、凄い羨ましかったです。”

あ、それが羨ましいんですか?

“もう子供でしたし、
で、やっぱしヒーローなんですね、クラスの中の。
で、皆を呼んで、なかなか直さないんですよね。
で、皆に見てもらってから保険で直してもらうっていう
で、 今年も当たり年やったわ~ とかって言って”

凄い、その一言が言いたい訳ですね。

“そうですね、で皆で
いいなあ、なんで家は角に家があらへんのやろって感じで”

やあ、それは岸和田ならではですね。

“そうですね。”

手元に資料があるのですけど、永井みゆきさんが、
これあの、カッコイイですね。周りの男性も、
あの、法被姿って言い方でいいのですか?


“そうですね。
これは私の町(ちょう)ではないのですけど、9月の
あの実は9月と10月とだんじり祭りはありまして、
海の方のお祭りが皆さんご存知の有名なお祭りで
山の方にも実はお祭りがありまして、
これは写真は九月のお祭りなんですけど、
学校の先輩もいたりとか(笑)”

男の人たちが生き生きしてますもんね。

“や、だんじりの法被を着ている男性というのは
もう全員カッコイイですね。はーい”

そうですよね。本当になんか凛々しい感じがしますが。

“はい”

というこのだんじりがこの週末で、今年はなんか帰れない


“そうですね。そうなんですよ。
でも電話して、お囃子の音だけでも聴こうかなと思ってますけど、
後、だんじりビデオもね毎年出るので、今年も買って楽しみたいと”

えっ!そんなのあるんですか?

“はい、試験曳きのビデオと本番のビデオと出るので”

これは僕らの知らないだんじりが色々あるんだなとよくわかりました。

“ぜひ皆さんもご覧になって下さい(笑)”

さて、永井さんは、イベントの話をちょっと

“はい、9月27日(火)に鳥取県の方に伺うのですけど
米子市ワシントンホテルで新曲発表会を行います。
夜7時位から、ぜひ皆さんいらして下さい。
そして次の日の9月28日(水)には
米子市のTSUTAYAの角盤町店ホールで
また新曲発表会を行いますので、ぜひ、
こちらの方は6時からになりますね。
ぜひ、皆さんいらして下さい。”

はい鳥取に行きまーす。

“宜しくお願いします。”

それでは曲の方へ行きましょうか

“はい、私にとっては初の三連の楽曲になります。
作詞が建石一先生、作曲が徳久広司先生です。
永井みゆきで「鳴り砂の女」お聴きください”

鳴り砂の女
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2016-04-27


スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こちらでも公開中です
プロフィール

みゆきシンクタンク

  • Author:みゆきシンクタンク
  • 初めまして 新潟のなみゅらー
    永井みゆきさんファンの
    みゆきシンクタンクです。

    このHNは以前ラジオ番組
    「歌うヘッドライト」
    みゆきさんが担当した頃の
    私のラジオネームなのですよお。

    ゴロでつけたので特に総研勤務って
    ことではないのですが(笑)

    このブログでは永井みゆきさんの愛称を
    2014年末までみゅーちゃんとして
    おりました。
    これはファンサイトで私が呼びかけ
    募集した中で唯一賛同票があった
    「ミュー」からきているものでしたが
    まったく定着することもなく、
    2015年からはみゆきちゃんへ(笑)

    もちろんみゆきちゃん中心のブログ
    なのですがみゆきちゃんと共に
    頑張っている若手歌手の話題も
    どんどん記事にしていきますよお~
amazonアソシエイト参加中
みゆきちゃんリンク

  • トリプルセブンさんのみゆきちゃんHPです
  • 空の貴婦人
  • 愛のパラシュートさんのみゆきちゃんHP
  • すずめでヨイショ!  

頑張れ!!!「レインボーうさぎ組」!

リンク
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近のコメント
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

おすすめです

ブログ内検索
FC2ブログランキングに参加中です

FC2ブログランキング