どーんと大輪の花火を「水森英夫のチップイン歌謡曲! 」 永井裕子
番組レポ・感想

どーんと大輪の花火を「水森英夫のチップイン歌謡曲! 」 永井裕子

BSNラジオ 「水森英夫のチップイン歌謡曲! 」の
今月のアシスタントゲストが永井みゆきさんということなので
正座して聴きましたて~(笑)


オープニングトークは紹介から


ご機嫌いかがですか「水森英夫のチップイン歌謡曲!」
私、水森英夫がお送りしていきます。
そして、今週からゲストアシスタントが代わります。
この方です。

“永井みゆきですご無沙汰しておりますう”

はい、久しぶりでした。

“宜しくお願しますう~”

はい、若い頃からというか、
デビューした頃から知ってますのでね、なんとなく
そのイメージからずっときてますけれども
もう何年経ったのですかデビューから

“今年25年目に入りました。”

ということは25周年ということ?

“そうなんですう”

凄い速いですね、時が経つのは

“そうですね、あっという間に時を重ねて”

25周年に向けて何か一言抱負ちょっと言ってみて下さい

“そうですね。
新曲がキャッチコピーをつけていただいておりまして
デビュー曲が「大阪すずめ」という曲なんですけど
すずめちゃんが大人になりましたという
キャッチコピーをつけていただいておりまして
新しい三連にも挑戦したりしていますので、
新しい永井みゆきの世界を感じていただけるように
25周年頑張っていきたいと思います”

いやあ、いいじゃないですか、それ
すずめちゃんが大きくなりましたと

“はい”

カラスになっちゃいましたとかそんなでかくなってないか

“あはは(笑)”

そうですか、それはちょっとこれからの
永井みゆきさんが楽しみだと思います。

“頑張ります。”

注目していただきたいと思います。
えー今週から永井みゆきさんとお送りする「水森英夫のチップイン歌謡曲!」
この番組は歌謡界のチップインを狙った楽曲を沢山お送りしていきます。
そして今日はゲストに永井裕子さんが来てくれます。
この時間は水森英夫と

“永井みゆきに”

 お付き合い下さい
“お付き合い下さい”

“それでは「水森英夫のチップイン歌謡曲!」
今週の1曲目をお送りしましょう。
 
石川さゆりさんの新曲は恋しい男性に対して
ストレートに気持ちを表現する女性の気持ちを
骨太に歌っています。
 
石川さゆりさんで「恋しゅうて」”

恋しゅうて
石川さゆり
テイチクエンタテインメント
2016-08-17





こういうリズムで演歌を歌っていくと
石川さゆりさんは歌の中の表情が非常に変化がある
そこがちょっと違うぞと
そういうことを特に意識をして
やっているのかいないのかわかりませんが
そこが相当他の歌手と違うと感じると
そこが石川さゆりの凄い所
注目の1曲になると思いますと水森先生

“では続けてもう1曲お送りしましょう。
大城バネサさんの新曲は沖縄の土地景色気候
そして人の素晴らしさを伝える為に
作曲された楽曲です。

大城バネサさん「逢いたい島」”

逢いたい島
大城バネサ
ビクターエンタテインメント
2016-04-20


 大城バネサさんは男っぽい海の歌とか漁師の歌とかのタイプが
合っている感じがあったけれどもこれもいいかなという気がする、
綺麗なメロディで大城バネサの新境地だと思います。
期待してます。と先生

“さあ、この後はゲストコーナーです。お楽しみに”

~今週のワイルドカード~

さあ、今週のワイルドカードのコーナーです。
この番組が推薦するゲストの方をお招きしていきます。

“今週のワイルドカードは永井裕子さんでーす”

『宜しくお願致しまーす』

“宜しくお願しまーす”

『お願致しまーす』

永井裕子さんはもう何度も僕もお会いしてますし
作品を作らしていただいたこともある。

『はい』

何せ本人が性格共に可愛い

“はい、そうですね~”

『ありがとうございます』

ね、こういう人が演歌の中にもいるんです。
歌も力があります。
えー、本人から簡単に今年の抱負みたいなものを
残りわずかですが

『今年の抱負ですか?
私デビューしてから今年が丸16年で17年目に入った年なんですけど、
やっぱり、20周年が目の前に見えてきたので
20周年まで、こう、どーんと大きい、どーんと』

花火を

『そうですね』

あげたいなと

『あげたいですね。大輪の花火を』

そりゃ花火ってことは平たく言えばヒット
こういうことだね

『ヒットでなくて大ヒットを(笑)』

“そうですよね~”

そりゃそうだ

『はい』

しかしさ、あのう演歌とかね、
色んな歌がヒット曲が無い時代になっちゃったんだ
といことが現実ですけど
諦めることは全然ないんでね。

“はい”

多くの人達が歌ってますからね

『はい』
“そうですね”

もの凄い数の人達が歌っている訳ですよ。
そうするとやっぱりいい歌をそこで歌うとことが
もっとも簡単なようで難しいことですけれども
いい歌をちゃんとお届けするとこういうことでしょう。

“そうですね”
『はい』

“頑張って歌っていきましょう”

『はい、頑張ります。(笑)』

そこで新曲ですが早速聴きたいと思います。
永井裕子さんの方から紹介して下さい。

『はい、今回は島根県松江を舞台にした歌です。
永井裕子で「松江恋しぐれ」聴いて下さい。』
 
松江恋しぐれ
永井裕子
キングレコード
2016-08-24

“永井裕子さんで「松江恋しぐれ」お送りしました~”

『ありがとうございます。』

大きく歌ってますな、朗々と

『ありがとうございます。』

“先生ずっと褒めてらっしゃいます(笑)”

歌はもう定評がありますからね、
歌が上手い訳ですよ。

『はい』

後、どうやって出てくるのかなというところだけでしょ。

『うーん』
“うーん”

う、出てくるのが大変なんだけどね。
うわーって浮上してくるのがね。

『はい』
“はい”

それはね、でも、時間の問題だと思うよ。
これだけ歌っているってことはね。
で、どうしてこの島根県の歌ばっかり歌っているの?
何かある訳?

『(笑)そうなんです。
私島根県の大田市、
石見銀山のある大田市の観光大使を
ずっと務めさせていただいて今もなんですけど
今回はそっちからのお話ではなくて
ちょっと違ったところからのお話を』

ああ、そうなの

“はい、いただきまして、
島根県今度は松江の歌を
まあ、多分きっと大田市の歌をずっと歌っていて
島根の皆さんがなんとなく永井裕子に、
こう、目を向けて下さったのかな
て思っておりまして”

そうですか、ま、そういうことが
他から出てきたりすると
どんどん広がっているってことなんだよね、きっと

『はい』

うーん、今に来ますよ。

『頑張ります、はい』

これからのスケジュールなんざ、どうなんでしょうか

『やっぱり、発売したばかりなので
全国津々浦々色んな所にキャンペーンだったり、
イベントだったりとお邪魔させていただきますので、
あの、永井裕子HPをご覧いただいたら、はい、
直ぐわかると思います。』

そうですか、
あのーとにかく永井裕子ちゃんの場合は
生唄を聴いていただくというのが一番の得策だと思うね。

『はーっ』
“はーっ”

生唄をキャンペーンとか色んな所で
歌う機会があったら歌うと
それでお客さんに聴いてもらう
そこでなんていいんだろうと思ってCD買っちゃおうというね
で、迷ってる人達っていっぱいいると思うんですよ

“はーい”

どうしようかなと思って
うーん、でも本人の歌を聴いたら買おうと思う
そこでふんぎるってね
なんかこうそういうタイプの歌手だと思うよ。

『はい』

多くの人達に聴いてもらうと、
キャンペーンは効果あると思うよ。

『はい、頑張ります。』

はい、わかりました。
今週のワイルドカードは永井裕子さんを
ゲストにお迎えしました。
ありがとうございました。

『ありがとうございました』
“ありがとうございました”

 

~今週のチップイン~

さあ、今週のチップインのコーナーです。
このコーナーでは歌謡界の様々な楽曲の中から
この番組がチップインを狙えると思う楽曲を
まとめて密度濃くお送りしていきます。

“最初のチップイン推薦曲はこの曲です。”


北海夫婦唄
鳥羽一郎
日本クラウン
2016-08-24


“8/25に35周年を迎えた鳥羽一郎さんの
新曲は厳しい暮らしの中でも夫婦が信じあって
乗り越えていく姿を描いた本格演歌です。

鳥羽一郎さんの「北海夫婦唄」”

いい歌でしかも歌いたいなとカラオケファンを
くすぐるフレーズが沢山あります。
ぜひ皆さん歌っていただきたいと思いますねと先生
 

“続いてのチップイン推薦曲はこの曲”

夏木ゆたか
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2016-07-06

“明るく楽しいトークでお馴染みの
人気パーソナリティ夏木ゆたかさんの
ソロとして19年ぶりの新曲です。

夏木ゆたかさんの「ぶって叩いて香水つけて」”

夏木さんは元々歌い手さんで
おしゃべりもかなり達者だったから
おしゃべり、司会も色んなことが出来るようになったけど
歌はこういう風に雰囲気を持っている方ですからね。
この曲どんなになるのか注目したいと思いますと先生


“今週のチップイン最後はこちら”

加藤登紀子
日本コロムビア
2016-08-11


“今年から始まった祝日 山の日 を
記念したシングルです。

加藤登紀子さんの「山はふるさと」”

加藤さんが非常に正確にメジャーとマイナーを
はっきり区別して歌えている凄さがあります。
これ僕が歌ったらどうなるのか
自分なりに考えてちょっと覚えて歌ってみようと思います。
皆さんも歌って下さいと先生

“はい、「チップイン歌謡曲!」の推薦曲を
お送りする今週のチップインのコーナーでした”


~今週のレッスンコーナー~

徳島県のリスナーからのお便りで
お母さんがレッスン受けたがっていた
島津亜矢さんの「愛染かつらをもう一度」
のリクエスト

頭を切れよくおしゃべりするように入っていくと
出した音をそのまま音量を引かずに
安定させて次のフレーズに持っていく等

水森先生の公開レッスンですが
真剣そうなみゆきちゃんの相槌でした。


ラストは 

そろそろ最後の曲となりました。
最後は永井みゆきさんです。

“はい、25周年記念曲で
オープニングでもお話させていただいた
永井みゆきが大人になりましたという
愛するひとと別れて石川県の能登をひとり
女性が旅をするという切ない女心を歌っています。
それでは永井みゆきで「鳴り砂の女」聴いて下さい。”

鳴り砂の女
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2016-04-27

 
 ここでみゆきちゃんのこれからの予定の告知
9月27・28日鳥取県の方へ
詳しくはテイチクミュージックのHPまで


「鳴り砂の女」ちょっと注目ですねと先生

“ありがとうございます。”


ここでプレゼントとおたより宛先のお知らせ


来週もチップインを狙った
お勧めの歌謡曲を沢山お送りしていきます。お楽しみに
お相手は水森英夫と

“永井みゆきでした”

それではまた

 ごきげんようさようなら
“ごきげんようさようなら”


スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こちらでも公開中です
プロフィール

みゆきシンクタンク

  • Author:みゆきシンクタンク
  • 初めまして 新潟のなみゅらー
    永井みゆきさんファンの
    みゆきシンクタンクです。

    このHNは以前ラジオ番組
    「歌うヘッドライト」
    みゆきさんが担当した頃の
    私のラジオネームなのですよお。

    ゴロでつけたので特に総研勤務って
    ことではないのですが(笑)

    このブログでは永井みゆきさんの愛称を
    2014年末までみゅーちゃんとして
    おりました。
    これはファンサイトで私が呼びかけ
    募集した中で唯一賛同票があった
    「ミュー」からきているものでしたが
    まったく定着することもなく、
    2015年からはみゆきちゃんへ(笑)

    もちろんみゆきちゃん中心のブログ
    なのですがみゆきちゃんと共に
    頑張っている若手歌手の話題も
    どんどん記事にしていきますよお~
amazonアソシエイト参加中
みゆきちゃんリンク

  • トリプルセブンさんのみゆきちゃんHPです
  • 空の貴婦人
  • 愛のパラシュートさんのみゆきちゃんHP
  • すずめでヨイショ!  

頑張れ!!!「レインボーうさぎ組」!

リンク
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近のコメント
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

おすすめです

ブログ内検索
FC2ブログランキングに参加中です

FC2ブログランキング