残すはだんじり法被?「演ここ」永井みゆき
番組レポ・感想

残すはだんじり法被?「演ここ」永井みゆき

BSS山陰放送ラジオの
演ここ」にみゆきちゃんゲスト出演ということで
ラジコプレミアムで聴きましたて~

みゆきちゃんは最初の「居酒屋演ここ」のコーナーに登場でした。

「演ここ」

ここは演歌の時間 演歌聴くならここで 演ここ

女将は谷口和美さん


「居酒屋演ここ」のコーナー
ゲストは永井みゆき さん

まずはこの曲
奥出雲町出身なので懐かしい地名が出てきます
という方のリクエストに応えて

1曲目永井みゆきさん「雨の木次線」


永井みゆきさん
皆さんお馴染みの「雨の木次線」を
まずはお聴きいただきました、
今、ご本人が私の目の前にいらっしゃいます。
永井みゆきさんでーす。

“永井みゆきです。宜しくお願い致します”

お久しぶりでーす。お待ちしておりました。

“御無沙汰しております。ありがとうございます。”

まずは本日のみゆきちゃんの出で立ちから
涼しくなったのでちょっと秋の雰囲気
黒のカットソーの七分袖、襟元がちょっとパールで
シックエレガント、スカートが秋のカーキ色の
ロング

みゆきちゃんはロングスカートやパンツスタイルが多くて
長い移動が多くて冷え性の為冷えない為なのだとか

流石にスタイルがいいので
ロングスカートは私が履いたら引きずりそうと谷口さん

私でもぎりぎりな位でとみゆきちゃん
すかさず身長ネタへと持ち込みます。

あ、出た、それ聞こうかと思っていたと谷口さん

“久しぶりにお会いすると皆さんから
また伸びたねと言われるんですけど”

それはネタのようなご挨拶かもしれないと谷口さん

“止まったらまたご報告したいと思います(笑)”

どこまでそのご挨拶でいけるか楽しみにしています。

「雨の木次線」を歌って、
昨年からこちらにお邪魔することが多くなったと、
木次線にも乗せていただいて、皆さんによく歌っていただいて
あたたかいご声援をいただいて幸せですとみゆきちゃん

出雲の親戚の方々もよく歌を聴きに来てくれて、
会えて嬉しいそうです。

ここから新曲「花かげろう」の話題へ

4月22日発売
愛するひとに別れを告げずに去って行く女性が主人公
別れた後に思い出して欲しいというそんな女心の歌

意趣返しとか言葉の使い方が古風という程ではなくて
素敵だなと思ったと谷口さん

ここでみゆきちゃん作詞の森坂とも先生の話に

“ディレクターさんが森坂先生と詞に拘って
最初は実は「意趣返し」がタイトルだったのですよ”

ここでタイトルが「花かげろう」に代わった過程の説明のみゆきちゃん

歌ってらしてご自身ではどんな風に感じてらっしゃいますか?

“そうですね。別れる時に何かを残していくのは
素敵だなと思うのですけど、でも実際にそういう経験はないので
大人の別れ方だなという感じがしますけどね(笑)”

もし、実際だったら何を残しましょうね?

“何がいいですかね?
私だと全然歌の世界とはかけ離れるのですけど
お祭り好きなのでだんじりの法被を残して行ったりとか
全然いい女性だったなと思い出して貰えなそうですね。(笑)
祭りのことばっかり残してしまいそうですね。(笑)”

祭りの話も聞こうと思っていたけど
「花かげろう」の女性のイメージで
ちょっと頭でその話は合わないかも
しれないと思っていたと谷口さん
ご本人が祭りの話に持ち込んでしまったので(笑)

“やっぱり燃えちゃいますね。この時期になると”

今年はどうなんですか?

“今年は…帰れないみたいですね。残念ながら”
“電話で太鼓の音だけでも、お囃子の音だけでも聴きたいと思います。”

そうなんですね。例え電話の音でも?

“やーもう全然違いますね。生のお囃子の音を電話ごしに聞くと
お祭りに参加している気持ちになれますね”

へえーっ「花かげろう」でやっぱり法被を残して行ったという(笑)

“ちょっと歌になりませんね。すいません(笑)”


ここからカップリング「しあわせさん」の話題へ

弦哲也先生作曲のメジャー演歌と思っていたのに
詞が切ないなあと谷口さん

“そうなんですよ。歌詞は幸せになれない女性で
しあわせさんに貸しがあるわ、
はやく幸せになりたいわという歌なんですけど、
メロディが明るくて、アレンジもあったかい感じのアレンジなので
ちょっと「花かげろう」とは対照的な曲になっております。”

そんな二つの曲が楽しめるお得なCD
手に入れていただいてたっぷりと永井みゆきさんの歌声に
皆さん触れていただきたいと思います。

改めて、そろばん特技なんですね。

“そうなんですよ。子供の頃からお祭りと歌とそろばんが大好きだったのですけど”

(奥出雲)雲州そろばんがありますけど
やっぱり小さな頃からお母様がということですか?

“今時そろばん珍しいのじゃないですかと言われるのですけど
(岸和田では)凄く流行ってたのです。そろばん教室に皆通っていて”

“最初はそれで私もちょっとやってみたいなと思って
やり始めたのですけど、あのパチパチという音と
数字を見るのが凄く楽しくなってしまって、ハマっちゃったんですね”

へえーっ意外に理系女子(リケジョ)だったのかもと谷口さん

“いやーでも、計算だけは好きでしたね”

そろばんやってる人って暗算速いじゃないですか、
例えば食べに行って割り勘直ぐ出来るとか今もあります?

“結構私担当ですね。(笑)消費税の計算とか(笑)
結構パパってしちゃいますね”

みゆきさんといるとお得かもしれません。(笑)
ということで、だんじり好き、そしてそろばんがお得意という
岸和田出身の永井みゆきさん。

さあ、この後ちょっと違う世界に入っていきますよ。
新曲お届けしましょう。そろそろ曲聴いていただきますので
最後に今ラジオをお聴きの皆さんにメッセージをお願いできますでしょうか

“はい、今回はお琴もアレンジに入れていただいて
和と洋のミックスされたとっても素敵な曲に
仕上げていただきました。
永井みゆきで「花かげろう」是非皆さん聴いて歌って応援して下さい”

今日はどうもありがとうございました。

“ありがとうございました。”

2曲目永井みゆきさん「花かげろう」


番組はこの後皆さんのリクエスト曲をかけていきました。



先日まとめて収録したのだと思うのですが
みゆきちゃん楽しそうにのびのびと話てました。
お母様の故郷なんでやっぱりなんとなく合うのかなあ


スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こちらでも公開中です
プロフィール

みゆきシンクタンク

  • Author:みゆきシンクタンク
  • 初めまして 新潟のなみゅらー
    永井みゆきさんファンの
    みゆきシンクタンクです。

    このHNは以前ラジオ番組
    「歌うヘッドライト」
    みゆきさんが担当した頃の
    私のラジオネームなのですよお。

    ゴロでつけたので特に総研勤務って
    ことではないのですが(笑)

    このブログでは永井みゆきさんの愛称を
    2014年末までみゅーちゃんとして
    おりました。
    これはファンサイトで私が呼びかけ
    募集した中で唯一賛同票があった
    「ミュー」からきているものでしたが
    まったく定着することもなく、
    2015年からはみゆきちゃんへ(笑)

    もちろんみゆきちゃん中心のブログ
    なのですがみゆきちゃんと共に
    頑張っている若手歌手の話題も
    どんどん記事にしていきますよお~
amazonアソシエイト参加中
みゆきちゃんリンク

  • トリプルセブンさんのみゆきちゃんHPです
  • 空の貴婦人
  • 愛のパラシュートさんのみゆきちゃんHP
  • すずめでヨイショ!  

頑張れ!!!「レインボーうさぎ組」!

リンク
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近のコメント
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

おすすめです

ブログ内検索
FC2ブログランキングに参加中です

FC2ブログランキング