これは男いじめや「塾メン!野村啓司です」永井みゆき
番組レポ・感想

これは男いじめや「塾メン!野村啓司です」永井みゆき

ラジオ大阪「塾メン!野村啓司です」に
みゆきちゃんが大阪流行歌ライブの後に生出演ということで
なんとか聴けましたて~

実はラジコがトラぶって受信できなくなって
ラジオの受信も悪条件で聴き取れない最悪の状況でしたが

必死に調整したところラジコ復活でなんとか
終盤のゲストの時間に間に合いました。

この番組は野村啓司さんとアシスタントに小川恵理子 さんという
おじさんにお姉様がお相手といった感じの番組のようです。

小川さんはみゆきちゃんよりも声が高く、
コテコテの雰囲気の方です。


さあ今日はお客様でございます。
ゲストはお馴染みの永井みゆき さんでございます。

“今晩は永井みゆきです。宜しくお願いしま~す。
御無沙汰してま~す”

大阪は岸和田のご出身でございます。

“だんじりです”

野村さんは「乾杯!トークそんぐ」の時のみゆきちゃんのイメージだそうで
着物でスラッと

すかさず身長ネタから演歌界のスカイツリーをアピールのみゆきちゃん

デビューから5.6センチ伸びたと
このままいくと次お会いすると2m位(笑)

デビューから24年
好きなことをして歌が仕事は幸せですねと野村さん

“やっぱり幸せですね~子供の頃からの夢でしたし”

でも同期デビューの4人でひとり結婚できていないとみゆきちゃん

顔綺麗すぎて皆さん近づきがたい?みたいなと小川さん

永井さん次第でしょうと野村さん

歌詞の内容が女性の気持ちを歌っていて
この24年随分歌詞の内容も変わってきたのではと野村さん

最初「大阪すずめ」のデビュー当時は高校生
淡い恋の歌が多かったのがだんだん大人の世界になっていって

“今回は愛するひとと別れる時に別れを告げずに
去って行く女性というのが主人公”

これは男からしたらきついと野村さん

歌詞の意趣返しの意味から歌の説明をするみゆきちゃん

想いをあまり告げられない主人公のちょっとした仕返しで
別れを告げずに去って行くのが意趣返し

歌詞としては珍しい言葉と野村さん

言いたいけれども言われへんからチクッと
ちょっとだけ残していくんですねと小川さん

これは男いじめやとSに近いと野村さん(笑)

そこまで耐えてきはったからですねと小川さん

(じっくり歌詞を読んでいくといろいろ議論もあるようです)

作曲は弦哲也さん

弦さんも色々作曲されていて
こんだけ忙しい作曲家いるのかなと思うくらいと野村さん

デビュー曲からずっとお世話になってましてとみゆきちゃん
いつも弦先生のギターの弾き語りのデモが素晴らしくて
先生の歌で勉強させていただいてレコーディングに臨んだりするとか

この頃の作曲家の先生は元歌手の方が多いと野村さん
弦哲也さんに、浜圭介さん、中村泰士さん、叶弦大っさん、徳久広司さんも

“感動しますね。デモテープ聴かせていただくと”

弦さんはギター弾き語りでCDも出してらっしゃる程と野村さん

永井みゆきさん新曲「花かげろう」


改めていい歌詞だと野村さん

作詞の森坂とも先生はみゆきちゃんのひとつ上で
頼れるお姉さんタイプとみゆきちゃん

2番の歌詞を読み上げる野村さん

つづる糸、はさみ、未練にはさみを

「北の宿から」を例に
時代と共に女心も変わってきているんですかねえと野村さん

“そうかもしれないですね。
私も今までは結構そういう未練の歌というか
支えてあげたいような女性の歌が多かったんですけど
今回ちょっと違う、ちょっと芯のある女性ですね”

最後は私はひとりでまた新しい人生を旅立つと
3番はちょっと強さを感じますと小川さん

新曲を手にした時歌う歌手としては歌詞から
頭の中にドラマを描くんですかねと野村さん

作られた先生方から
あまり強くなり過ぎないように
ちょっと控えめな女性をイメージして歌うように
アドバイスもいただいたそうです。

その方が余計に女性の芯の強さとかぐっとくるんですかねと小川さん

それこそ歌は語れ、歌うなと作家先生達はよく言うんですが、
歌は歌うなとなんか矛盾してるんですがと野村さん

今回出だしは本当に語りでさびも短くと
お手本を一節歌うみゆきちゃん

今の一節だけでもぐっときましたと小川さん(笑)

野村さんからもう1回とリクエスト(笑)

リクエストに応えてみゆきちゃんもう一節

素人は出だしからガーンといったりするんですけどと野村さん

後半盛り上がるので出だし抑えてがカラオケで歌うポイントとみゆきちゃん

後半をさびや歌い終わりを大きく歌うので出だしを語っていただくと
それがより活きてきてメリハリがポイントなんだとか

この歌の一番の歌いどころは?と野村さんに聞かれて

“そうですね。やっぱり最後の歌い終わりの”
“盛り上げていく最後のところを大きく歌っていただくのが
一番歌いどころですかね”

明日の神戸流行歌ライブの告知

24年で全国あちこち行ってますねと野村さん

前作「雨の木次線」では母の故郷島根が舞台ということで
木次線にも乗ってきたとみゆきちゃん

木次線の話題へ
一両の黄色いカワイイ列車だったとみゆきちゃん

鉄ちゃんに凄い人気だと野村さん


このまま番組エンディングに

5千円クオカード当選者発表

天気予報

「花かげろう」のリクエストFAXの読み上げ

“ありがとうございます”

番組聴いていて小川さんが楽しい方から
番組HPの小川さんのカワイイ笑顔の写真の話題に
6年位前のものらしい?(笑)

今日はお客様永井みゆきさんにお越しいただきました。
またチャンスがありましたらぜひスタジオに

“ありがとうございました。”
大阪のみゆきちゃんはちょっとちがう~

関西の発音も入ってきてなんか凄く明るい感じで
いいですね~
故郷のみゆきちゃん

それから流石大阪の番組はレベル高いですね~

歌詞の分析もしっかりしてくれて、
しかも各々男女の目で

ありきたりの曲じゃないんだと
「花かげろう」は奥が深い歌なんです。
スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こちらでも公開中です
プロフィール

みゆきシンクタンク

  • Author:みゆきシンクタンク
  • 初めまして 新潟のなみゅらー
    永井みゆきさんファンの
    みゆきシンクタンクです。

    このHNは以前ラジオ番組
    「歌うヘッドライト」
    みゆきさんが担当した頃の
    私のラジオネームなのですよお。

    ゴロでつけたので特に総研勤務って
    ことではないのですが(笑)

    このブログでは永井みゆきさんの愛称を
    2014年末までみゅーちゃんとして
    おりました。
    これはファンサイトで私が呼びかけ
    募集した中で唯一賛同票があった
    「ミュー」からきているものでしたが
    まったく定着することもなく、
    2015年からはみゆきちゃんへ(笑)

    もちろんみゆきちゃん中心のブログ
    なのですがみゆきちゃんと共に
    頑張っている若手歌手の話題も
    どんどん記事にしていきますよお~
amazonアソシエイト参加中
みゆきちゃんリンク

  • トリプルセブンさんのみゆきちゃんHPです
  • 空の貴婦人
  • 愛のパラシュートさんのみゆきちゃんHP
  • すずめでヨイショ!  

頑張れ!!!「レインボーうさぎ組」!

リンク
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近のコメント
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

おすすめです

ブログ内検索
FC2ブログランキングに参加中です

FC2ブログランキング