ツウが来る山側のだんじり「フライデー歌謡曲」永井みゆき 2014.10.10
フライデー歌謡曲

ツウが来る山側のだんじり「フライデー歌謡曲」永井みゆき 2014.10.10

“今晩は高橋まさかずです。”
“今晩は永井みゆき です。”
“今夜は永井みゆきさんと一緒に
お送りいたします。30分間宜しくお願い致します。”
“宜しくお願いします”

OP 明日からだんじりが始まり
9月下旬の雲南歌謡祭は大盛況で立ち見もあったって話から

今夜1曲目来週ゲストの増位山太志郎「冬子のブルース」
冬子のブルース冬子のブルース
(2014/09/17)
増位山太志郎

商品詳細を見る


増位山さん甘い声で素敵ってことから
どうですかデュエットなんかは?と高橋さんに言われたみゅーちゃん
デュエットさせていただけるなら是非と
先日ご挨拶させていただいて紳士な素敵な方だったとか

やさしくて力士時代の土俵でやってた感じがしないと高橋さん

やさしい雰囲気でみゅーちゃんは
ご挨拶の時の宜しくお願いしますの
増位山さんの声だけでほろほろっとなったとか
色っぽい声なのだそうです。

続いては「雲南歌謡祭」の話題へ
清水博正君「哀愁の奥出雲」、永井みゆきさん「雨の木次線」
ヒット記念コンサートと銘打ってして行われて
2回公演で2時間でチケットが打ち切れたそうです。
立ち見で観ていただいた方に補助席を出していただいたり
やはり地元の歌を歌っているので凄く盛り上げていただいたとみゅーちゃん

皆で歌ってくださったり、木次のステージにも
足を運んで何回も来て下さってるお客様もいらっしゃって
皆さんあったかくて第2の故郷って感じだったそうです。

特別ゲストは弦哲也先生。
島根の観光大使もされていて
素晴らしいギターの弾き語りで「天城越え」「北の旅人」とか
歌われたそうです。
二輪草」では皆さんに一緒に歌いませんかと声をかけ
急遽会場の女性の方とデュエットもされたのだそうです。

急に言われても歌えるもんなんですねと高橋さん
もし希望者がいなければ一人で歌うつもりだったそうですが
しっかり2回ともいらっしゃいましたとみゅーちゃん

弦先生は歌手をされていたので
凄く歌を自分でも歌いたいんですよねと高橋さん

みゅーちゃんは弦先生の作曲された曲はもちろん大好きですが
弦先生の歌声のファンでもあるのだとか
なかなかいつもステージで聴ける訳ではないので
先生の弾き語りが聴ける貴重な時間だったとか

みゅーちゃん先生のギターで歌うのが楽しみで
語るところは先生のギターも語るように
さびはギターで盛り上げてくれて
自然に歌に入りこんで気持ちも盛り上がる
凄く気持ちよく歌えるのだそうです。

歌いやすいように先生がもっていってくれて
先生のギターに寄り添うような形で歌っていけば
歌が出来上がっていて、先生がリードしてくださる感じなんだとか
先生のギターで歌わせていただくと凄く気持ちいいとみゅーちゃん

みゅーちゃんがいかに弦先生のギター、曲に惚れこんでいるのか
わかると高橋さん

いつもデモテープをいただくのが楽しみとみゅーちゃん
(先生のギターと歌声のテープです)

哀愁の奥出雲」の清水君
今回直前の広島キャンペーンも含めて4日間一緒だったそうで

車の移動も一緒で清水君の楽しいトークが止まらないそうで
ずっと笑っているような感じ
いつも一緒に手をつないでいるのが自然のようになって
(清水君のエスコートをしていたってことですね)
5日目が寂しかったとか

若いのにおじさんぽいところもあってと高橋さん

清水君パソコンとかに凄く詳しくて
その話の時はみゅーちゃんは理解が難しく(笑)
わかりやすく教えてもらってその場では理解したつもりも
後でやっぱし難しいって(笑)

今夜2曲目永井みゆきさん
新曲カップリング「お龍恋唄
雨の木次線雨の木次線
(2014/04/23)
永井みゆき

商品詳細を見る


明日は第26回坂本龍馬の妻龍子墓前祭に初めて出演
これから関東のイベントがありますが
この話は次回に

ということで
明日からのだんじりに参加できないみゅーちゃん
“ちょっと電話でもしてそーりゃそーりゃの声だけでも聴こうかな”

“電話で掛け声かけるとか?”と高橋さん

だんじりの季節は胸が騒ぐみゅーちゃん
だんじりで同級生の皆と会えるのも嬉しいそうで
なかなかお正月でも帰れなくても
だんじりには皆帰って来て
夜もだんじり祭りの方が会いやすいそうです。

もうお父さんお母さんになっていて
みゅーちゃんが曳いていた時は
青年団で一生懸命曳っぱっていた子達が
世話役になってだんじりに乗っていたり
もうそんな歳になるんやなあと思うのだとか

祭りの日には子供達も夜遅くまで起きてられたり
お正月のようなイメージだそうです。
夜大人と一緒にだんじりを曳いて
その後次の日朝早いので準備ですぐ帰って寝てすぐ起きても
全然眠くないと不思議なんだとか

だんじりの前日からドキドキして眠れなくて
そのまま朝早くからだんじり曳きに行って
終わってくったくったでもまた明日だんじりだと思うと
やっぱり寝れなくてとみゅーちゃん

だんじりが終わった次の日の学校がめちゃくちゃ辛く
二日間の疲れがどっと出て
掛け声かけてて声も出ず
先生も岸和田の先生だと声が出ない
先生も生徒も声が出ない(笑)

“だんじり祭りをやる町は夏休みを2日位短くして
だんじりの後に2日間休みを特別休暇にするとか”と高橋さん

東岸和田のだんじりはパレードが一番の見どころで
全部の町(ちょう)が集まってやり回しとかあって
お昼からJR東岸和田駅前広場だそうです。
パレードの時はスピードがあるので
年齢制限があって子供達は曳くことができないのだとか

地元の皆さん用の観覧スペースはありますが
9月の海側のだんじり祭りのように
立派な有料観覧席のようなものはないようです。

駅前で皆さん立って観てるそうです。

だんじりが入ってくるとクラッカーが鳴ったり盛り上がったり
結構ツウの方が観に来るとみゅーちゃん

全国で知られる9月の海側のだんじり祭りに比べて
10月の山側のだんじり祭りはあまり知られていないので
両方2回共観に来る方はなかなかのだんじりツウとみゅーちゃん

山側は細く曲がりくねった坂道で
上りはホントに体力がいるようです。
女の子や子供達は世話役に励まされ?
男の達は団扇で叩かれながら?
必死で一生懸命曳いてるそうでその姿も観て欲しいそうです。

見どころのJR東岸和田駅前のパレードですが
みゅーちゃんは葛城山の山の方もぜひ行って欲しいとか

それはツウの人で2回目以降にしてもらいましょうかと高橋さん

3曲目雲南歌謡祭を盛り上げた
永井みゆきさん新曲「雨の木次線」
雨の木次線雨の木次線
(2014/04/23)
永井みゆき

商品詳細を見る

明日の坂本龍馬の妻龍子墓前祭
横須賀市 信楽寺(しんぎょうじ)で
読経、あいさつ、歌謡吟詠で1時間あまり
その後に出番で歌謡ステージ
「お龍恋唄」を歌うことに

“特別な想いで歌わせていただけると思いますと”みゅーちゃん

“地元の方は今までのお祭りとは違った内容になりますから
多分楽しみにねお待ちだと思いますけど”
“ぜひ宜しくお願いします”
“じゃあ、行ってらっしゃい”
“はい、行ってきま~す”(笑)

“フライデー歌謡曲 ここまでのお相手は”
“永井みゆきと”
“高橋まさかず でした。永井さん次回の登場は10/24 のこの時間です。
それでは”
“さようなら”

スポンサーサイト

0コメント

コメントの投稿

0トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こちらでも公開中です
プロフィール

みゆきシンクタンク

  • Author:みゆきシンクタンク
  • 初めまして 新潟のなみゅらー
    永井みゆきさんファンの
    みゆきシンクタンクです。

    このHNは以前ラジオ番組
    「歌うヘッドライト」
    みゆきさんが担当した頃の
    私のラジオネームなのですよお。

    ゴロでつけたので特に総研勤務って
    ことではないのですが(笑)

    このブログでは永井みゆきさんの愛称を
    2014年末までみゅーちゃんとして
    おりました。
    これはファンサイトで私が呼びかけ
    募集した中で唯一賛同票があった
    「ミュー」からきているものでしたが
    まったく定着することもなく、
    2015年からはみゆきちゃんへ(笑)

    もちろんみゆきちゃん中心のブログ
    なのですがみゆきちゃんと共に
    頑張っている若手歌手の話題も
    どんどん記事にしていきますよお~
amazonアソシエイト参加中
みゆきちゃんリンク

  • トリプルセブンさんのみゆきちゃんHPです
  • 空の貴婦人
  • 愛のパラシュートさんのみゆきちゃんHP
  • すずめでヨイショ!  

頑張れ!!!「レインボーうさぎ組」!

リンク
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近のコメント
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

おすすめです

ブログ内検索
FC2ブログランキングに参加中です

FC2ブログランキング