みゆきシンクタンクのなみゅらー日記
FC2ブログ
番組レポ・感想

音域も狭くて今風 「水森英夫のチップイン歌謡曲! 」大川栄策

BSNラジオ 「水森英夫のチップイン歌謡曲! 」
今月のアシスタントゲストは永井みゆきさん


~オープニングトーク~


ご機嫌いかがですか「水森英夫のチップイン歌謡曲!」
水森英夫です。

“アシスタントの永井みゆきです。”

宜しくお願致します。

“宜しくお願いします”

実にいいシーズンになった参りました。

“そうですね”

永井みゆきさんが、誕生日が

“うふふ(笑)はい、先日9月22日が誕生日です。”

おめでとうございます。

“ありがとうございます。(笑)またひとつ歳を”

歳聞いちゃいけないんだね。

“いや、大丈夫です。もう、あの41になりました(笑)”

ホント

“はい”

ま、演歌の場合は上にいっぱいいるからね。

“そうですね、まだまだで、はい”

そうですね、ま、そういうことで
これからいい歌を歌っていけると
こういうことでしょう。

“そうですね。色々勉強して頑張りたいと思います。”

ねっ、ということで
今週も永井みゆきさんとお送りする「水森英夫のチップイン歌謡曲!」
この番組は歌謡界のチップインを狙った楽曲を沢山お送りしていきます。
そして今日はゲストに大川栄策さんが来てくれます。
この時間は水森英夫と

“永井みゆきに”

 お付き合い下さい
“お付き合い下さい”


“それでは「水森英夫のチップイン歌謡曲!」
今週の1曲目をお送りしましょう。

ハンジナさんの新曲はロングセラーシングル「窓」の続編です。
別れの理由がわからないまま恋人を見送ったあの窓、
その扉は開くのでしょうか?
ハンジナさん「扉」”

扉
ハン・ジナ
日本クラウン
2016-09-07

 
 4分の3でなかなか面白い歌ですね。
メロ、歌詞ともいい楽曲ですね。
ちょっとこれ歌われるんじゃないかと思いますよ。
えー注目です。


“はい、では続けてもう1曲お送りしましょう。
甘い歌声が人気のチョン・テフさんの新曲は
情熱的なラブソングです。
チョン・テフさん「愛の銀河」”


愛の銀河
チョン・テフ
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2016-08-03


うーん、歌そのものがやはり上手ですね。
声もいいしね。

“そうですね”

このひとはちょっと
どんなひとなのか僕は会ったことはないですけど
会ってみたいですね。
注目のひとりですね。

“はい、
さあ、この後はゲストコーナーです。お楽しみに”


~今週のワイルドカード~

さあ、今週のワイルドカードのコーナーです。
この番組が推薦するゲストの方をお招きしていきます。

“今週のワイルドカードは大川栄策さんです。
宜しくお願します。”

『宜しくお願い致します。大川栄策です。』

宜しくお願い致します。
久しぶりでございました。

『どうもしばらくです。』

お元気そうで相変わらず

『ご無沙汰してました。ありがとうございます。』

変わんないですね。

『そうですか』

うーん相変わらず。
えー早速歌の方の話にしちゃって宜しいでしょうか

『はい、もう全然』

今回の新曲出たばっかりですけれども

『そうですね』

この歌は今回作った歌じゃないんですね。

『そうなんですよ。実は昭和60年にね、
アルバムの中の1曲として出していた曲を今回またリメイクということで』

昭和60?

『はい、「男って辛いよな」という歌がありましてね。
そのアルバムの中の1曲なんですよね』

そうなんですか、
また、どうしてそれを出そうという

『やっぱりファンの皆さんからのね要望が強かったことと、
作品的に非常に音域的にね、今風の音域なので、
いわゆる狭い音域なんでね、ま、大変なカラオケのブームですから
皆さんに歌っていただけるんじゃないかなあということで』

また大川さんの歌は広いからね、音域が(笑)

“はい(笑)”

上から下までやたら出ちゃう人ですから

『基本的にはね、広いものですからね、
でも最近は狭い歌が多いのですけど、
えーそんな作品を珍しく聴き直しましたらね
なるほど皆さんがおっしゃる意味がわかったのですけどね』

なるほど、早速おかけしたいと思います。
タイトルを紹介して下さい。

『はい、大川栄策の新曲
先月リリースされたばっかりでございます。
「一途な女」聴いて下さい。』
 
一途な女 (CD)
大川栄策
日本コロムビア
2016-08-10

 
“大川栄策さんで「一途な女」お送りしました。”

うーん、歌詞がいいですね。

『非常にメジャーの作品で歌いやすい歌だと思うのですけどね』

作詞が松井由利夫先生、亡くなっちゃいましたけど、
作曲が岡 千秋さんです。
いやあ、こういう歌を待ってましたという人
物凄く多いんじゃないでしょうか

『そうですか、音域も狭くて明るくてね、
非常になんか楽しく歌えるんじゃないかなと思うのですけどね』

こういう歌って歌うでしょ、
意外と難しいからハマルんですよ。

“あ、はーい”

これ難しい、歌うとね
だからハマル、これ、ちょっといいなあ
うまれついてのばかしょうじきが
わたるせけんをせまくするって
そうなんですね。
本当にそうなんですね、
本当に正直者って渡る世間を狭くするんですよね。

『今はホントですね』

“あ、はーい”

今損したように思えることが最後にはでも勝ちますよ。
そういう歌です。「一途な女」という
これは一番難しいなと思えるところってどこですかね、
全部簡単に歌っちゃうでしょうけど

『そうですね、やはりさびのあたりのあのー』

まちのはずれのこのいざかやが
おまえとおれとのなさけのねぐら
このへんが難しいでしょうね、歌っているとね

『そうですね、
でも、歌って気持ちいいのはやっぱり歌いだしのね、
かたがせまけりゃからだをよせなというね』

♪からだを~ここのところがね

『そうですね』

えーハマリそうな類の歌です。
いいものを用意してくれました。

『ありがとうございます。』

カラオケファンは喜ぶでしょう(笑)

『お願いします』

えーということで
今週のワイルドカードは大川栄策さんをゲストにお迎えました。
ありがとうございました。

『ありがとうございました。』
“ありがとうございました。”


~今週のチップイン~

さあ、今週のチップインのコーナーです。
このコーナーでは歌謡界の数々の楽曲の中から
この番組がチップインを狙えると思う楽曲を
まとめて密度濃くお送りしていきます。

“最初のチップイン推薦曲はこの曲です。”

信濃慕情
入山アキ子
テイチクエンタテインメント
2016-09-07


“入山アキ子の新曲は信濃路を舞台に儚い恋の心情を
たっぷりと歌い上げるドラマチックな楽曲です。
入山アキ子さんの「信濃慕情」”

うん、素直に自分の声をそのまま伝えて歌っているから
素直に聴けますね。この人の特徴ね
そういうストレートに歌うと言う
この入山アキ子さんの歌どうなっていくのか
ちょっと気になります。


“はい、続いてのチップイン推薦曲はこの曲”

ちゃっきり茶太郎
橋幸夫
ビクターエンタテインメント
2016-07-20






“橋幸夫さんの新曲は日本の伝統であり
世界的なブームになっている日本茶にも
焦点を当てた楽曲です橋 幸夫さんの「ちゃきり茶太郎」

この橋さんの声がなんともいえなくいい声

“はい”

やっぱり橋さんて大スターだけに
こういういい声を持ってますね
大スターっていい声持ってます。
その典型的な橋さんのいい声が
この「ちゃきり茶太郎」に出てますね。
いい歌です。

“はい、今週のチップイン最後はこちら”


北の出世船
福田こうへい
キングレコード
2016-08-24


“福田こうへいさんの2年5か月振りとなる新曲は
初の海もの、漁師の心意気を歌います。
福田こうへいさんの「北の出世船」”

うん、やっぱり久しぶりにこの新曲が出てまいりましたね、

“はい”

福田こうへいさん、いい声しているね。

“そうですね。”

うーん、これじゃやっぱり誰だこれ?ってなります。

“はい”

やっぱり、いいものを持ってるんですね。
「北の出世船」期待の1曲です。


“はい、「チップイン歌謡曲!」の推薦曲を
お送りする今週のチップインのコーナーでした”


~今週のレッスンコーナー~

今日は宮崎の冠二郎さんの大ファンの方からのおたよりで
セイヤ―
冠二郎さんの名曲「酒場」
 
冠二郎全曲集 夢に賭けろ
冠二郎
日本コロムビア
2015-10-21


味わい深く歌うけれど流すところは流さないと
ホントにしつこい歌になってしまう。
そのぐらいの類のたっつぷり歌える歌
どこかで抜いて歌う

歌の中の表情をかえて歌う

音符ひとつひとつを注意をはらって歌っていただくということを
くせつけて下さい
演歌はそのぐらい注意をして歌うものなのですね
ひとつひとつにそのぐらい集中して歌うってことですよ 等



“はい、勉強なりました。ありがとうございました。
いかかでしたでしょうか。皆さんぜひ覚えて歌って下さい。”


そろそろ最後の曲になりました。
最後は永井みゆきさんです。

“はい、私が今一生懸命頑張っている曲で
愛するひとと5年
東京で愛し合ったのですけど別れてしまって
ひとり石川県能登の方に旅をする
切ない女性の気持ちを歌った歌です。
25周年記念曲で一生懸命頑張っています。
ぜひ皆さん応援して下さい
永井みゆきで「鳴り砂の女」お聴き下さい。”

鳴り砂の女
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2016-04-27


“永井みゆきで「鳴り砂の女」お送りをしました。”

琴ヶ浜を舞台にした「鳴り砂の女」だね

“はい、そうです。
これからの予定なのですが
11/26(土)に故郷の大阪で25周年記念ディナーショーを
行う予定です。ぜひ皆さんいらして下さい。
詳しくはテイチクミュージックのHPで
チェックして下さい。宜しくお願します。

そろそろお別れの時間になりました。
永井みゆきさんは今週までとなります。
えーどうだったですか?

“はい、ホントに大先輩の皆さんのお話を伺うことができましたし、
先生のレッスンを毎週目の前で聴かせていただいて
とても勉強になりました。ありがとうございました。”

むふっ、いやいや、ありがとうございました。
お疲れ様でした。

~ここでプレゼントとおたより宛先のお知らせ~


来週もチップインを狙った
お勧めの歌謡曲を沢山お送りしていきます。お楽しみに
お相手は水森英夫と

“永井みゆきでした”

ではまた

 ごきげんようさようなら
“ごきげんようさようなら”

 
ステージレポ

なおちゃん?あきちゃん?「なおみ あきメジャーデビュー記念イベント」

本日は午後から中里亜美さんの
テイチク移籍第一弾シングルの発表ライブが品川であって、
みゆきちゃんと作詞された たかたかし先生がゲストで出演されます。

師弟で出演なので「浪花恋しぐれ」を歌うかも?とか思ったりもしましたが
午前中来客が決まっていたのと

まあ、明日からはみゆきちゃんのファンクラブツアーがあるのでね。

と、いう訳で本日午後は「なおみ あきメジャーデビュー記念イベント」を観に

DSC_0121-resize


231-resize

五泉市のガーデンホテルマリエールにやってきましたて~


先日のBSNラジオの「大杉りさのRcafe」に出演された なおみ あき さん

天美悠さんの時は謎だった部分も結構ペラペラ話されてましたが
メジャーになってどう売り出すのかもまだ不明なので、
このブログの記事にはしませんでして

私の応援メールが読まれたのと
このメジャーデビューイベントはまだ当日券もあるなんて話もしていたので
これはちょっと苦戦かも?と思っていまして駆け付けた次第です。

が、ややや?!駐車場が満車で近くのボタン園の駐車場への誘導看板が

流石は地元です。大勢の人が集まってましたて~(笑)
会場には500人以上はいたようで
私は端の外れの方の席へ

そして今回の司会はお馴染みの中野小路たかまろさん 

私を見つけてくれて“歌手間違えてませんか?” と(笑)

まあ、テイチクだし、現在上杉香緒里ちゃんがおめでた産休中なのでね
新潟のメジャー歌手も手薄な状態なので期待大な訳で

そして、もう一人後から司会に加わったのが時あやこさん

お馴染みの名コンビによる司会進行ですて(笑)

プログラムの紙を見るとなおみ あきさんは
事務所は東京赤坂のAPCブレーンとなっています。
(後でHPを見ると花岡先生と秋元順子さんの名前がありました。)

なる程そうするとこれまでとは違うなあ~

という訳で今回はこのレポは出演者の写真は全員無と致します。


さて、いよいよ「なおみ あきメジャーデビュー記念イベント」スタートです。

まずは後援会張の県会議員の小島義徳さんの祝辞からです。

小島さんは なおみ あき さんが
日本大衆音楽祭全国大会準優勝して文部科学大臣賞の受賞報告を
県知事へ報告するのにお連れしたのが縁でだそうです。 

その頃からなのでどうしても悠ちゃんと呼んでしまうそうで(笑)
花岡先生になおみ あき さんを
今後どのように呼べばいいかと相談したところ
“なおちゃん”となったそうです。

(なおちゃんて?あきちゃんじゃなくて?)

続いて阿賀野後援会長の小林さんの祝辞もあって


いよいよ皆で
“なおちゃんメジャーデビューおめでとう”コールで

なおみ あきさん登場です。

「テイチクエンタテイメントのなおみ あき です」とご挨拶

芸名 天美悠 で時さんの妹分としても活動していたのでね
時さんはどうしても悠ちゃんと呼んでしまって

本人もまだ誰?みたいな状況らしいですて(笑)

このイベントは故 大倉修吾さんも
「流れ星」の発売を楽しみにして
働きかけてくれてたそうです。

さて、いよいよデビュー曲歌唱です。

(「大杉りさのRcafe」で話してましたが花岡先生主催の
プロも出れるカラオケ大会に出場して優勝したそうですが
その時の優勝賞品が「流れ星」だったのだとか
昨年の時さんのXマスイベントですでに未CDの
「流れ星」を歌ってましたが
アレンジが違うのかなあ?
聴きやすい素直な中低音の歌声をベースに
聴いて気持ちいい
あの時よりもさらにいい感じです。)

なおみ あき さん「流れ星」
 
流れ星
なおみあき
テイチクエンタテインメント
2016-09-21


この後は友情出演ということで
カラオケ有段者7名の方々の歌唱に続き

地元歌手の皆さんの歌唱

まずは天翔 龍(あまかけりゅう)さん「根室海峡」
 
根室海峡
天翔龍
キングレコード
2013-10-23


1曲歌うまでは緊張が凄いようで
でも本日は1曲のみ(笑)

続いては「演歌百撰」とかでお馴染み
白塗の顔のバンド

コシヒカリBand
「新潟温泉めぐり」
「想い出人生」

故 大倉修吾さんの最後の仕事は
コシヒカリBandとだったそうです。
「想い出人生」には大倉さんのお馴染みの声も
入ってました。
 
続いては
なおみ あき さんのお姉さん分の?
時あやこ さん
 
オリジナル「越後路・春つげ草」
 「島倉千代子メドレー」

最後が「人生いろいろ」で皆で 
いろいろコールをしたつもりなのですが
エロエロコールになっていたみたいです(笑)

最後は
時あやこ&中野小路たかまろ で
デュエット「今夜は離さない」

いやあ~盛り上がりましたて~

続いては皆で
“なおちゃん”コールで

なおみ あき さん再登場で
昭和歌謡メドレー

ステージを降りて
握手しながら各席へ

「釜山港へ帰れ」
「グッバイ・マイ・ラブ」
「恋の奴隷」
「黄昏のビギン」

「演歌みち」
「大阪しぐれ」
「ひばりの佐渡情話」
「みだれ髪」
 
「ラヴ・イズ・オーヴァー」

最後はステージに戻って歌い上げました~

 
続いてはお師匠様 

特別ゲスト花岡優平先生ミニライブ

こんなに大勢の方が集まるとは花岡先生も思ってなかったようで
これがピークにならないようにと
これからがまだスタートだと言ってました。

なおみ あき は花岡先生がテイチクに頼まれて付けたそうで
やはり歌声から ちあきなおみ さんのようなという期待に
 ち を抜いたのは
そこに自分の血を入れて欲しいということなんだそうです。

 「流れ星」のCD化にはテイチクが
歌声に興味を持ってくれてということだそうで
秋元順子さんの時も歌声に魅かれるものがあったようです。
 
まずはその秋元順子さんへ提供した
ギターのみのデモバージョンで

「愛のままで・・・」

愛のままで・・・
花岡優平
キングレコード
2009-03-25

 
続いてギター+カラオケで
東日本大震災の復興に頑張る人を
ヒントに作られた
 
「君が道標」
君が道標
花岡優平
キングレコード
2012-05-23


続けてテイチク移籍第一弾

「風の中のクロニクル」

風の中のクロニクル
花岡優平
テイチクエンタテインメント
2016-05-18


最後は明るくノリノリで

「ロマンスグレーになっても」

最後はハンドマイクで歌った花岡先生でした~ 


さて、いよいよ大詰めです。

なおみ あき さんステージでお礼のご挨拶の後

まずはデビューカップリング曲の
「愛の砦」

(こちらはなみゅらーにはお馴染みの紙中礼子先生作詞で
作曲は花岡先生のちょっとノリのいい
アレンジもカッコイイ曲です。)
 
再び デビュー曲「流れ星」




途中で感極まって泣いてしまった
なおみ あき さん
最後はなんとか建て直して


これにて終了~っ!

なおみ あき さん
今回は昭和歌謡メドレーで意外にも演歌も入れてましたが
まあ、客層は結構年配な方が多かったし

でも、今後はやはり歌謡ポップス、バラード的な曲を中心に
なっていくのかなあ~
 
人生酒場

玉ちゃんみゆきちゃん「人生酒場」⑯

今回は京都祇園から

ママの好みでお店にはきれいな女性が多く
 
心の素直さで選ぶそうでみゆきちゃんも合格? 

何故かたくわんも出てきて

歌の選曲もちょっと不思議なママです。








「おはよう歌一番」クロストーク

パパの圧力と嵐の誕生会「おはよう歌一番」永井みゆきクロストーク

ラジオ日本「おはよう歌一番」のこのコーナー
お相手は加藤裕介アナです。



「大阪恋あかり」1コーラス

木曜クロストークのコーナーです。

永井みゆきさんと共におおくりして参ります。
おはようございます。

“おはようございます。永井みゆきです。宜しくお願いします。”

さて、今日は9月22日ということなのですが
永井さんのバースデイということで

“そうですね~(笑)”

おめでとうございます。


“ありがとうございます。またひとつ歳を重ねてしまいましたが(笑)”

よろしいんじゃないですか


“ありがとうございます。(笑)”

いくつになっても誕生日は特別だと思いますけど


“そうですね。嬉しいですね。
ちょっと年齢を考えると微妙な歳になってきちゃったのですけど、
でも、やっぱりお祭りごとが好きなので、
だんじりで育ってますので、やっぱり嬉しいですね(笑)”

お誕生日の思い出というとどうなんでしょうか?子供の頃とか

“そうですね、子供の頃は、よく誕生日会とか両親が開いてくれて、
で、友達とが来てくれるじゃないですか
で、最初に開いてもらったのが幼稚園ですかね、
その時に仲のいい女の子と男の子も何人か呼んで、皆で
うちの母が『いいじゃない、呼びなさいよ何々君も』みたいな感じで(笑)”

どきどきしますね。

“で、皆で楽しく誕生日パーティをって始まったのですよ、
そしたらうちの父親が、ひとりひとり来てくれるじゃないですか、
プレゼントとか貰って、女の子が来る度に、
『もう何々ちゃん可愛いね』とか言って凄いニコニコだったのですけど、
後半に本当に最後の方に男の子が、二人ですかね、来てくれて、
そしたら急になんか態度が変わって、不機嫌になっちゃって”

パパ?

“パパが(笑)”

子供なのに相手は


“そうなんです。幼稚園なんですけど、
初めて男の子を家に連れて来たというか、
あの、皆で遊ぶということはあったのですけど、
わざわざ呼んで誕生日を祝ってもらうのが、
初めての経験でなんか、凄く複雑な想いだったのですかね(笑)”

ちょっと、気に入らなかったのですかね、やっぱり

“なんか、全然態度が違って、私もうビックリで、
凄い子供好きなんですよ、私の父親は、
で、誰が来ても、凄い可愛がって遊んでくれるのですけど、
急に挨拶もなく ああ みたいな感じになって(笑)
なんかテンションが凄い下がっちゃてたのですね。
それで最後まで、凄い会は盛り上がってたのですけど
父親はなんかあんまり不機嫌な感じで終わったので、
で、会が終わってから母親が 
 『もうそんな幼稚園なんだからなんであんなもう態度するの』
 みたいなことをね、言ってたのですけど父親は
 え みたいな、終わった後もずっと不機嫌で、それでもう私は
ああ、これはもう男の子を呼んじゃいけないと思いまして
それ以来1回も男の子は呼ばずに ”

もう、パパの圧力が勝った訳ですね

“そうですね、もう女の子だけの誕生日会になりまして、
でもそういうことがホントに、あの、ちょっと、
まだ私結婚してませんけど、将来父親に紹介する男性というのは
結婚する相手しか、ひとりしか紹介しないって決めてますね。
あのう、彼がいたとしても父親には紹介できないなっていう(笑)”

パパね、その頃からそれでは、
なかなかそうした方がいいと思いますね。
でも、まあ、愛されてるということでもありますからね

“まあ、ま、そうです、幸せですかね(笑)”

あの、最近はどうですか?誕生日というと

“最近はですね、デビューしてからはホントに
沢山の皆さんにお祝いしていただくことが増えまして
丁度誕生日の日というとスタッフの皆さんに
お祝いしていただくことが多いのですね。
それで1回、ホントに盛大にパーティをしようということで、
部屋も貸切って、で、色んな美味しいお食事も用意してもらって、
特別なケーキも用意したからねと話を聞いていて、
皆でカラオケも歌ったりして盛り上がろうっていう予定だったのですよ、
で、福岡で仕事をしてまして、楽しみにしてましたら、
なんと、台風が来まして(笑)、
それで私、雨女なんですけど”

雨女ね、先月聞きましたよ、雨女の話は

“で、その次の次の日が熊本でまた仕事があって、
で、福岡で仕事をして、東京で誕生日パーティをしてもらって、
で、また熊本へ行くって、そういう予定だったのですね。
それが東京に飛行機が飛ばない、
粘ってたのですけれど、飛ばないということになりまして、
じゃあもうそのまま熊本へ行って下さいって言われたのですね。
で、マネージャさんと二人で、
ああ誕生日会なくなっちゃったなあって”

そうか、東京だから

“はい、
って言って寂しく熊本へ向かって、行ったのですけれども
ホントに凄い台風で、その熊本も、外に出れないんですよ。
で、折角誕生日だからマネージャさんが
気をつかって下さって、なんかお祝いしたいねって
ちょっと外見てくるねって行ってくださったのですけど
ホントに近くのスーパーも早く閉まっちゃうみたいな感じで、
で、なんとかスーパーに行って、
なんか御惣菜とちっちゃいケーキを
なんとか風に吹かれながら雨に打たれながら
買ってきてくれまして、
で、二人で、
また、そのホテルが暗いホテルだったんですよ。
凄い暗い中で二人で
♪Happy Birthday to You~て二人で歌って
それで、二人で寂しくケーキを食べていたら、
あの、電報が届きまして、
誕生日おめでとうっていう
スタッフの皆さんから電報が届いて凄い感動したのですけど
でも、なんかしーんみたいな、
しーんの中にゴォーみたいな嵐の音がして
その電報だけを握りしめてお祝いしていただいたという”

いやあ、スタッフ気が利きましたね。
いやあ、でも、何度話をしていても永井さんの場合
雨とか台風とかは付いてきますね。

“そうですね、そういう人生ですね。(笑)”

これでも思い出としてはかなり深い思い出ですけど

“いや、それがね私の中で一番の誕生日の思い出だと思いますね。”

でも、やっぱりそういうとこからすると
色んな方に囲まれて、いっぱい思い出があっていいですね。

“そうですね、それはホントに
幸せですね。”

ということで今日は永井みゆきさんのお誕生日ということなんで、
あの多分ラジオを聴いている皆さんも

“はい”

おめでとうと言ってくれてると思いますので

“ありがとうございます。これからも頑張ります。”

お願いします。
それでは曲の方いきましょうか

“はい、私の25周年記念曲です。
愛するひとと別れてひとり
石川県の能登、琴ヶ浜を旅をする
切ない女心を歌っております。
永井みゆきで「鳴り砂の女」お聴きください”

鳴り砂の女
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2016-04-27

 
日記

Happy Birthday ♪ みゆきちゃん


お誕生日おめでとうございます。





085-1




みゆきちゃんにとって

   とってもとっても

幸せな一年になりますように

日記

みもりんがせきとりに!

先日みゆきちゃんも出演した「うたなび」
現在山口ひろみちゃんが月1レギュラーで
こぶしdePRの担当なので
BS12で録画して観ていますが

先回の阿賀野市から続いて
今回「水森かおりとマックンの二人旅(後編)」を
放送していたのですが瓢湖に続いて

なんか見覚えのある景色が(汗)

なんとお二人は新潟市名物のせきとりの
カレー味の半身の鳥のから揚げを食べに来てました。

しかも番組ブロデューサーがせきとりのご主人の身内の方だそうで

みもりん蒸し鶏も食べてましたが

油っぽさを考えたらやっぱ焼き鳥だよなあ~
番組レポ・感想

ただただ必死に歌ってます「水森英夫のチップイン歌謡曲! 」半田浩二

BSNラジオ 「水森英夫のチップイン歌謡曲! 」
今月のアシスタントゲストは永井みゆきさん


~オープニングトーク~


ご機嫌いかがですか「水森英夫のチップイン歌謡曲!」
水森英夫です。

“アシスタントの永井みゆきです。”

宜しくお願致します。

“宜しくお願いします”

永井みゆきさんはもし歌手にならなかったらと考えたことある?

“そうですね、私ホントに4歳とか位から演歌を歌い始めて
もうずーっと歌手なることが夢だったのですけど
でも。ホントに夢の世界だったのでもしなれなかったら
小さい子供達が大好きだったので、幼稚園の先生とか
なりたいなと憧れてましたね”

ま、あの夢が皆さんに全員にかなうって訳ではないですけれどもね
第一志望よりも、第二志望、第三志望が成功する確率が高っていうことを
夢を失った人に言いたいです。

“はい”

客観的にみれるからです。

“あーなるほど”

第一志望って好きだから客観的にみれなくなっちゃうんだよね

“あー好きすぎて周りがみえなくなっちゃって、はい”

第二第三志望の方が成功する確率が高いというのはなるほどなというね

“勉強なりますね”

だから歌手の道を諦めたから他の道が無い訳でもないから
皆さんそういう人がいたら頑張っていただきたいなと
お話をしたかったのですよ、一度

“はい”

ね、そういうことです。
今週も永井みゆきさんとお送りする「水森英夫のチップイン歌謡曲!」
この番組は歌謡界のチップインを狙った楽曲を沢山お送りしていきます。
そして今日はゲストに半田浩二さんが来てくれます。
この時間は水森英夫と

“永井みゆきに”

 お付き合い下さい
“お付き合い下さい”


“それでは「水森英夫のチップイン歌謡曲!」
今週の1曲目をお送りしましょう。
細川たかしさんの新曲は北の男の生き様を力強く歌い上げる
荒さを売りにした本格演歌です。

細川たかしさん「北海無法松」”

北海無法松
細川たかし
日本コロムビア
2016-08-24


いい歌ですね。

“そうですね~”

これは歌いたいなという人多いと思いますよ。
それと無法松を北海の方に持って行ったというのがね
実に面白いアイデアですね。

“そうですね”

小倉生まれですからね、無法松は


“あ、そうですよね(笑) 北に、はい”

それを北海道の北の方へ持って行くというのが
ちょっと面白いと思いましたね。
これちょっと注目です。

“そうですね。
では続けてもう1曲お送りしましょう。
俳優として、又ムード歌謡グループのメインボーカル等の実績を持つ
宍戸マサルさん、新曲は小金沢昇司さんの初プロデュース作品です。
宍戸マサルさん「哀愁グラス」”
 
哀愁グラス
宍戸マサル
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2016-07-27


えー、声そのものがやっぱりいいね。

“そうですね、素敵ですね”

とてもいい声してますね。
(一)声千両という言葉が昔からあってね、
歌手はやっぱり声がいいと特だと
で、(一)声千両って言ってね、
この人は(一)声千両に近いですね。注目です。


“はい、
さあ、この後はゲストコーナーです。お楽しみに”


~今週のワイルドカード~

さあ、今週のワイルドカードのコーナーです。
この番組が推薦するゲストの方をお招きしていきます。

“今週のワイルドカードは半田浩二さんです。
宜しくお願します。”

『こちらこそ宜しくお願いします。』

宜しくお願致します

“ご無沙汰しております。”

半田浩二さんはホントに変わらないね

『あ、いやいや』

“あ、そうですよね、”

まったく昔と

“変わらない(笑)”

『もう、あのー20年ほど前に煙草をやめまして、
で、それから8キロ太りまして』

“えっ!”

『それからは変わってないかも知れないですけどね。
体重ってか体型的には』

あのね、何が変わってないかというとね
体型とかっていうんじゃないんだね。
熱、持っている、そういうものが

『いやいやいや』

だからね、僕はね、密かにこの人に凄く期待している。
これからまた大スターになるんじゃないかって(笑)
紅白歌合戦にそのうち出るんじゃないかと(笑)

『いやいやいや、頑張ります。』

なんかそういうものをね感じさせる人なんだなあというのがあるんですよ僕。

『ありがとうございます。』

今回のね、まあ、あの新曲なんですけど、
ちょっと1回かけたいと思いますので
タイトルから紹介してください。

『はい、「うれし涙」という曲です。聴いて下さい。』


うれし涙
半田浩二
テイチクエンタテインメント
2016-07-13

 
“半田浩二さんで「うれし涙」お送りしました。”

『ありがとうございます。』

凄いいいな、声いい声だなあ

『ありがとうございます』

あのー発声がいいんだよね。

『何も、何も考えずに歌ってますけど(笑)
ただただ、必死に歌ってますけど』

凄い、これだけ喉を綺麗に開けて、
スカーンとストレートに大きく歌える人って、
そう数えてみてもいないのですね、あまり
だから何人かのひとりだと思ってますから

『ありがとうございます。』

これから大いにあると思います。

『ありがとうございます。
あの、半田浩二の歌を聴きながら呑む酒は美味いんだよと
言っていただけるような歌を歌いたいなとは思ってますね』

いやあ~いるんじゃない、既に

“そうそう美味しいお酒だと思いますう”

『いやいや、そういう風に言っていただけるように頑張ります。』

もっともっと多くなると思う、そういう人がね。

『ありがとうございます。』

僕はエネルギーを物凄くこの半田浩二さんの歌から感じるのですけど
そういうものがまだまだ物凄く溜まっているんじゃないかと思う、
エネルギー、マグマみたいなものが

“あー、そうですねー”

『いやいやいやいや、そんなことはないです』

それが爆発する時が必ずあると思うので
ひとつ頑張ってもらいたいと思います。

『ありがとうございます。』


それとスケジュールなんですけど

『はい、10月2日(日)に千葉県野田市で、
実は僕の故郷でもあるのですが
野田市文化会館で「テイチクアワー百歌繚乱」ということで
城之内早苗ちゃんとか三門忠司さんはじめ、
テイチクの歌い手が何人か出演するコンサートがあります。
ぜひお越し下さい。』

はい、ぜひ行って下さい。
ということでそろそろお時間になって参りました。
今週のワイルドカードは半田浩二さんをゲストに迎えました。
ありがとうございました。

“ありがとうございました。”
『ありがとうございました。』


~今週のチップイン~

さあ、今週のチップインのコーナーです。
このコーナーでは歌謡界の数々の楽曲の中から
この番組がチップインを狙えると思う楽曲を
まとめて密度濃くお送りしていきます。

“最初のチップイン推薦曲はこの曲です。”

逢いたい島
大城バネサ
ビクターエンタテインメント
2016-04-20






 “沖縄でヒット中の大城バネサさんの新曲です。「逢いたい島」”
うーん、バネちゃん。大城バネちゃん「逢いたい島」
これちょっと注目ですよ。

“はーい”

作品めちゃくちゃいいですからね

“そうですね”

ぜひ覚えて下さい。


“はい、続いてのチップイン推薦曲はこの曲”
 
雪舞いの宿
藤原浩
キングレコード
2016-08-17





“藤原浩さんの新曲は船でしか渡れない秘境中の秘境
富山県にある大牧温泉を舞台にやるせない女心を歌っています。
藤原浩さんの「雪舞いの宿」”

うーん、藤原浩さんはこれ程までに演歌っぽい歌を歌っていたのですかね?

“あーそうですね”

こんな演歌中の演歌というかそんな歌じゃなかったものね。

“そうですね、もうちょっと歌謡曲っぽい感じの”

そうだね、歌謡曲の方に近かったね
えーこういう演歌も歌うぞというとこでしょうね。注目です。

“今週のチップイン最後はこちら”
 
母を慕いて
里見浩太朗
日本クラウン
2016-09-07


“里見浩太朗さんの芸能生活60周年記念楽曲です。
里見浩太朗さんの「母を慕いて」”

しかし、60周年だって

“凄いですねー(笑)”

凄いですね(笑)
まあ、時代劇の主役も沢山こなしてきて
歌も沢山歌ってきました。
里見浩太朗さんという人のの人柄みたいなものが
こうこの60周年に詰まっていると思いますね。

“はーい”

ぜひ皆さん覚えて、またCDを買っていただきたいと思います。
宜しくお願致します。

“「チップイン歌謡曲!」の推薦曲を
お送りする今週のチップインのコーナーでした”


~今週のレッスンコーナー~

今日はレッスン曲は
山内惠介さんをデビューの頃から応援している
長崎県のリスナーからのおたよりで
山内惠介さんの新曲「流転の波止場」

流転の波止場(唄盤)(DVD付)
山内惠介
ビクターエンタテインメント
2016-09-14






頭の高いところからスタート
どんどん行っちゃう歌
ツービート風の昔からあるビート
昔からこういう歌を歌っていた歌手の方々は凄く上手い
何が上手いかというと昔のプロの歌手の凄いところは
全部母音を作って歌っていて、ここがちょいと違う。
今でもそうですが母音で歌えない人は味が無い。
他の技術があっても母音の技術がない人はそれ以上伸びない。




“はい、ありがとうございます。
いかかでしたでしょうか。皆さんぜひ覚えて歌って下さい。”


そろそろ最後の曲となりました。
最後は永井みゆきさんです。

“はい、私永井みゆきが今一生懸命頑張っている曲なのですが
石川県の能登、琴ヶ浜が舞台になっております。
琴ヶ浜には悲恋の物語お小夜さんの物語が伝わっておりまして
今回私が歌わせていただいているのも悲恋の曲です。
歌わせていただいております。
愛する人と別れてひとり能登を旅をするという
切ない女心を歌っております。
永井みゆきで「鳴り砂の女」聴いて下さい。”

鳴り砂の女
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2016-04-27





“これからの予定なのですが
11/26(土)に故郷の大阪で25周年記念ディナーショーを
行う予定です。皆さんいらして下さい。
詳しくはテイチクミュージックのHPで
ぜひ、皆さんチェックして下さい。”

はい、「鳴り砂の女」
琴ヶ浜っていいましたね。

“そうですね”

琴ヶ浜という名大関がいました。
栃若時代、栃錦・若乃花時代に
そこでしょうね、おそらく

“はい、そうですか、勉強になりました(笑)”

おそらくそうでしょうね。


~ここでプレゼントとおたより宛先のお知らせ~


来週もチップインを狙った
お勧めの歌謡曲を沢山お送りしていきます。お楽しみに
お相手は水森英夫と

“永井みゆきでした”

ではまた

 ごきげんようさようなら
“ごきげんようさようなら”


「おはよう歌一番」クロストーク

本番のビデオと出るので「おはよう歌一番」永井みゆきクロストーク

ラジオ日本「おはよう歌一番」のこのコーナー
お相手は加藤裕介アナです。



「だんじりの女房」1コーラス

永井みゆき2016年全曲集
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2015-10-21

 

木曜クロストークのコーナー
今月も永井みゆきさんと共におおくりして参ります。
おはようございます。

“おはようございます。永井みゆきです。宜しくお願いします。”

皆さんに「だんじりの女房」聴いていただきましたが
まさに岸和田出身の永井さんですから

“そうですね~、もうだんじり気分ですね~”

しかも、丁度もうまもなくなんですね。


“そうなんですよ。今度の土日17日18日と
だんじり祭りが今年もやってきます。”

やっぱり、子供の頃から、
物心ついたら、だんじりという感じだったのですか


“そうですね、私も気が付いたら曳っ張ってまして、
三歳の頃から曳いているみたいですね。
女の子も男の子も、小さいお子さんも皆曳けるのですけど、
丁度パレードと言ってお昼位に一番速く走る見せ場の所があるのですけど
その時だけが年齢制限があって小学校の中学年位からですかね、
しか曳けないのですけど、それ以外は夜とか、小さいお子さんが多くて、
勇壮に走っているイメージが皆さんは強いと思うのですけど、
夜は静かに提灯が付きまして、だんじりに、ゆっくり曳くんですね。
その時に両親に手をひっぱられて、ちっちゃな女の子達が法被を着て
綱を持たせてもらうという、そこから始まってますね。”

なるほど、だんだん大人になって
今度はあっちに行きたいなという感じになるのですかね

“そうですね、私もずっとパレード曳っぱってましたけど、
一番憧れたのがだんじりに乗るのが、男性しかダメなんですよ。
なので、女の子は曳くことはできるのですけど、
乗ることが出来ないというのが”

あれは誰でも、男の人でも大丈夫な訳じゃないですよね。
なんか決めるのですよね

“はい、選ばれた方が、
一番だんじりの上で飛び跳ねて踊ったりする
大工方というのが町の代表でおひとり選ばれて、
で、結構お囃子が、笛が上手かったり、太鼓が上手かったりする子が、
子供達とかがだんじりに乗せてもらって、お囃子をね”

あ、演奏する

“そうなんですよ。なので、友達が乗ってたりとか、
なので学校の授業中でも机を太鼓代わりに
トントトン、トントトンて(笑)
叩いている音が聴こえたりとか、
後、笛も大体持ってきてたりするので、
皆練習していいるのですよ、代表に選ばれるために。
なので私も乗れないのですけど、太鼓叩く練習だけは、
皆やっていたと思うんですね。
で、机を叩いて、練習して、
で、学校に小さいだんじりがあるのですよ。
ミニチュアのだんじりがあって、
で、それを何個かしかないのですけど
クラス毎で取り合いになるのですね。
で、チャイムが鳴ったら、一番足の速い子が取りに行く、役目の子がいまして
で、どこのクラスが取れるかって、もうダッシュですよね。
で、取れたらクラス皆で行って
そーりゃ、そーりゃと言ってグランドを曳っ張って遊ぶという”

でも、そういうのいいですね。
町あげて、その時期が来るとそういう風に
子供の世代から大人の世代まで
盛り上がっていくというのは

“そうですね。つながりが凄くありますよね。
子供からお爺ちゃんお婆ちゃんまで
寄合とか各週ありまして
1年中ここの角の曲がり方は良かったとか
もうビデオ使いながら、そういう話とか、
後、体力作りもしたりとか、走ったりとか
もう、カレンダーもだんじりの日から始まるカレンダーですし、
だんじり保険もありますし”

ええっ!そうなんですか、そうですよね、
だって、家が壊れたりするんですよね。
怪我もするし

“そうなんですよ。毎年壊される家が決まっていているのですけど、
角のお家で、私の友達も毎年壊されてまして、
もうっ、凄い羨ましかったです。”

あ、それが羨ましいんですか?

“もう子供でしたし、
で、やっぱしヒーローなんですね、クラスの中の。
で、皆を呼んで、なかなか直さないんですよね。
で、皆に見てもらってから保険で直してもらうっていう
で、 今年も当たり年やったわ~ とかって言って”

凄い、その一言が言いたい訳ですね。

“そうですね、で皆で
いいなあ、なんで家は角に家があらへんのやろって感じで”

やあ、それは岸和田ならではですね。

“そうですね。”

手元に資料があるのですけど、永井みゆきさんが、
これあの、カッコイイですね。周りの男性も、
あの、法被姿って言い方でいいのですか?


“そうですね。
これは私の町(ちょう)ではないのですけど、9月の
あの実は9月と10月とだんじり祭りはありまして、
海の方のお祭りが皆さんご存知の有名なお祭りで
山の方にも実はお祭りがありまして、
これは写真は九月のお祭りなんですけど、
学校の先輩もいたりとか(笑)”

男の人たちが生き生きしてますもんね。

“や、だんじりの法被を着ている男性というのは
もう全員カッコイイですね。はーい”

そうですよね。本当になんか凛々しい感じがしますが。

“はい”

というこのだんじりがこの週末で、今年はなんか帰れない


“そうですね。そうなんですよ。
でも電話して、お囃子の音だけでも聴こうかなと思ってますけど、
後、だんじりビデオもね毎年出るので、今年も買って楽しみたいと”

えっ!そんなのあるんですか?

“はい、試験曳きのビデオと本番のビデオと出るので”

これは僕らの知らないだんじりが色々あるんだなとよくわかりました。

“ぜひ皆さんもご覧になって下さい(笑)”

さて、永井さんは、イベントの話をちょっと

“はい、9月27日(火)に鳥取県の方に伺うのですけど
米子市ワシントンホテルで新曲発表会を行います。
夜7時位から、ぜひ皆さんいらして下さい。
そして次の日の9月28日(水)には
米子市のTSUTAYAの角盤町店ホールで
また新曲発表会を行いますので、ぜひ、
こちらの方は6時からになりますね。
ぜひ、皆さんいらして下さい。”

はい鳥取に行きまーす。

“宜しくお願いします。”

それでは曲の方へ行きましょうか

“はい、私にとっては初の三連の楽曲になります。
作詞が建石一先生、作曲が徳久広司先生です。
永井みゆきで「鳴り砂の女」お聴きください”

鳴り砂の女
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2016-04-27


番組レポ・感想

先生のお力添えがないと「水森英夫のチップイン歌謡曲! 」浜博也

BSNラジオ 「水森英夫のチップイン歌謡曲! 」
今月のアシスタントゲストは永井みゆきさん


~オープニングトーク~


ご機嫌いかがですか「水森英夫のチップイン歌謡曲!」
水森英夫です。

“アシスタントの永井みゆきです。”

宜しくお願致します。

“宜しくお願いします”

永井さんはもうデビューして25周年ということで
長いこと歌ってきましたね。

“そうですね。ホントにあっという間というか速いですね”

で、あのデビューした頃も身長が大きいなと思ってましたけれども

“うふふ”

その後も身長がずっと伸び続けている訳ないよね?

“えーそれがですね、まだ伸び続けているのですよ”

嘘だよそんなの

“それで、こないだ市川由紀乃ちゃんが同じくらいの身長なのですけど、
由紀乃ちゃんにきいたら170.5センチになったって聞いたのですね、
なのでついに私も170センチ越えをしてしまいまして、
デビューしたのが164センチ位だったので
毎年何ミリかずつやっぱり伸び続けているみたいなんです。”

それってさ、ホントにそんな人がいたとしたら凄いね

“あ、多分そうなんだと思うんです。
弟も伸びているのですよ”

どんどん小さくなってるというのにさ
年を取るとどんどん小さくなるんだよ

“(笑)”

凄いね、ということで
永井みゆきさんとお送りする「水森英夫のチップイン歌謡曲!」
この番組は歌謡界のチップインを狙った楽曲を沢山お送りしていきます。
そして今日はゲストに浜博也さんが来てくれます。
この時間は水森英夫と

“永井みゆきに”

 お付き合い下さい
“お付き合い下さい”


“それでは「水森英夫のチップイン歌謡曲!」
今週の1曲目をお送りしましょう。
金田たつえさんの新曲は
あのお婆ちゃんの原宿をテーマにした
明るい楽曲です。

金田たつえさん「巣鴨地蔵通り」”
 
金田 たつえ
日本コロムビア
2016-07-20


なるほどね、お婆ちゃんの原宿
よく大阪行ったりすると巣鴨ってどうゆう所なんですかって
僕質問受けたりする。

“あー、なんか行ってみたい場所ですよね、東京以外の(方々は)”

の、ひとつなんでしょうね。
だから一度巣鴨地蔵通り行って来るといいと思いますね
こうがくの為に

“あーはい、そうですね、
私も以前近くに住んでましてよく行ってました。(笑)”

金田たつえさんの「巣鴨地蔵通り」
皆さん歌うのかどうか、これちょっと面白いな
このノリで歌ってくれると面白いと思います。

“そうですね”

やってみて下さい。

“では続けてもう1曲お送りしましょう。
橋幸夫さんの通算180枚目のシングルは
20年振りの股旅ものです。
橋幸夫さんの「ちゃっきり茶太郎」”

ちゃっきり茶太郎
橋幸夫
ビクターエンタテインメント
2016-07-20


なんか明るくてユーモアがあって
そしてキレがあるという歌ですから
これちょっと面白いかもしれませんね

“なんかノリがいいですね(笑)”

いいですね、ちょっと歌ってみたいと思います。

“さあ、この後はゲストコーナーです。お楽しみに”


~今週のワイルドカード~

さあ、今週のワイルドカードのコーナーです。
この番組が推薦するゲストの方をお招きしていきます。

“今週のワイルドカードは浜博也さんです。
宜しくお願します。”

『宜しくお願します。』

宜しくお願い致します。
え、浜博也さんは、何と言っても僕は
浜博也さんが大きく広げてくれるのかなムード歌謡を
こういう風に願っています。
又、そう思ってます。

『頑張ります。頑張りますというか僕もやりたいのです。』

やってもらわないといけないですね

『はい、それは先生のお力添えがないと出来ないです。(笑)』

“(笑)”

こっちへ帰ってくる訳(笑)

『ややや、なんかまたムード歌謡団塊の世代の方々が
また昔懐かしんで応援なさってる機運があるものですから』

歌いたいんですね。

『そうなんですね』

歌いたいんだけれどもその口火を切ってくれる人が
うーん、やっぱり浜さんなんで、
浜さんあたりにガツンと大当てしていただきたいなと思ってるんです、
そうするとムード歌謡の世界がまた復活するのかなと思ってますけど
その復活した時に浜さんが歌うと新しいものになるのかなと
僕は気がしているのですね

『ああ、ありがとうございます。』

あの時代とは流れがあるにしてもちょっと違うなと

『そうですね』

そういうものを作っていただきたいなと
思っています。
新曲がちょっと出てますけれども
この新曲をかけたいと思いますので
タイトル紹介して下さい。

『はい、それでは浜博也の新曲です「似た者どうし」』



似た者どうし
浜博也
テイチクエンタテインメント
2016-07-20


“浜博也さんで「似た者どうし」お送りしました”

『ありがとうございました』

似た者どうしという言葉が、なんだね、残るね。
「似た者どうし」というタイトル自体がね

“はい、そうですね”

『だからよくね作詞家の先生がよく考えていただきましてね』

そうですよね。この作詞が森坂とも と
作曲が桧原さとしさんということで
森坂とも なんとか僕も応援しているのですけど
松井由利夫先生のお弟子なんですね。

“あ、はい”

『あ、そうですか、はい、はい』

そうなんですよ。お弟子さんでね、
それで松井先生が亡くなる前に
森坂とも を宜しくお願いしますと言って亡くなられたので
なんとかしなきゃいけないなと思って
連れてきたのですけれどもね

『先生を?』

名古屋から

“先生の森という字をいただいたっておっしゃってました”

『水森先生の森なの』

や、その話はまだいいけど

『なら先生お願いしますよ(笑)』

“(笑)”

(笑)
まあ僕は浜さんはムード歌謡といっても
演歌とムード歌謡のなんかこうぐちゃぐちゃぐちゃと凝縮したようなね、
演歌とムード歌謡の凝縮したような世界をやって欲しいなと思ってますよ

『僕もやりたいんです。はい』

それもかなり強烈なヤツ

『そうですね。ガッツンガッツンいくような』

そういうのがくるとね、またまた浜さんの時代が来るかなと

『ありがとうございます。』

えーこの「似た者どうし」キャンペーンはこれから続く

『ええ、これからずっともう全国津々浦々やっぱりキャンペーンをやって
皆様に聴いていただく作業をしないと今はなかなかね』

そうですね。生唄でその場で購入していただくと

『そうです、そうです』

皆さん買っていただきたいと思います。
あのCDを買わないと上手くなりませんよ。
上手になりませんよ。

“はい(笑)”

CD買って初めて上手になれますからね(笑)。

『そうですよね』

“そうですよね。宜しくお願いします(笑)”

『そうです。ホントにそうです。(笑)』

ということでこの歌について何か一言言っていただきたいと思います。

『はい、僕初めて人生観のある歌を歌ったのですね、今回
今迄は男性女性のいわゆるムード歌謡ですから
機微をずっと歌っていたのですが初めて人生観
「似た者どうし」というのは詞の内容的には父親に似てきたと
そういった歌でございますので応援して下さい』

はい、ということで今週のワイルドカードは
浜博也さんをゲストにお迎えしました。
ありがとうございました。

“ありがとうございました。”
『ありがとうございました。』

 
~今週のチップイン~

さあ、今週のチップインのコーナーです。
このコーナーでは歌謡界の数々の楽曲の中から
この番組がチップインを狙えると思う楽曲を
まとめて密度濃くお送りしていきます。

“最初のチップイン推薦曲はこの曲です。”

羽田発 Aタイプ
パク・ジュニョン
キングレコード
2016-08-03


“パク・ジュニョンさん 新曲は
破れた恋を胸に秘め新しい未来を模索する女性の姿を歌っています。
パク・ジュニョンさんの「羽田発」”


軽いタッチで歌ってますね。
本人も軽くノッテ歌っているのが印象的でね。
軽く歌うっていうのは実は難しいのですよ。
どうしても歌い過ぎて皆重くなるからね、
特にカラオケでこういう風な歌を歌う時には
ホント難しいですから結構、
これ歌ったら、こういうのを歌うと上手くなります。

“はい、勉強になりますね。”

勉強になります。やってみて下さい。


“続いてのチップイン推薦曲はこの曲”

天使の悪戯~消えて 行かないで~(TYPE-A)
川上大輔
日本クラウン
2016-08-24






うーん、なんと可愛らしい女の子のような声ですよね。

“そうですよね~”

本人見たら、大きくて

“あ、そうですよね”

身長が高くてね、顔見てみない、見て
この歌を聴いた場合、そのギャップが凄いのね
驚きますよね、それが売りですまたね

“そうですね”

今回の歌もテンポ感があってリズムがあって
これ歌うには大変ですよ。こういう歌
だけど一度覚えたら病みつきになります。こういう歌は
やってみて下さい。


“今週のチップイン最後はこちら”

“岩波理恵さんの新曲は
ご自身の透明感ある歌声を活かした歌謡曲です。
岩波理恵さんの「泣いたカラスの子守歌」”

泣いたカラスの子守歌
岩波理恵
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2016-07-27


いや聴きやすいですね。実に聴きやすい発声法で歌えているので
やっぱり聴いちゃいますね。

“そうですね”

こういう歌唱が出来るかどうかがテーマでね
レッスンなんかもうちでもしてますけれども
こういう風に軽く歌って顎に力を入れずに
いいところに高いところに当たって
声が出てくるから余分な所に力が入らなから
伸びてくるんですね声が

“はーい”

歌唱もはっきりして歌えているという
こういう理想的な歌い方が出来ている
「泣いたカラスの子守歌」岩波理恵さんに注目ですね。


“「チップイン歌謡曲!」の推薦曲を
お送りする今週のチップインのコーナーでした”


~今週のレッスンコーナー~

レッスン曲は
高知県のリスナーからのおたよりで
最近お気に入りのキム・ヨンジャさんの新曲「哀愁の酒」

哀愁の酒
キム・ヨンジャ
日本クラウン
2016-07-27


たっぷりしている曲なので
変に歌うとアラが目立ち
要求が多いので
縛りがあると歌えなくなると悪いので
ポイントポイントだけ
頭は伸び伸びと歌うから始まって
各ポイントのレッスンへ


“はい、ありがとうございます。
もう先生に直接レッスンしていただけるなんて
凄い贅沢ですね、この番組は(笑)
いかかでしたでしょうか。皆さんぜひ覚えて歌って下さい。”


そろそろ最後の曲となりました。
最後は永井みゆきさんです。

“はい、今一生懸命頑張っている曲なのですが
「鳴り砂の女」という曲で
石川県の能登、琴ヶ浜という所を舞台に
歌わせていただいております。
先日行って参りましたけれども
本当にきゅっきゅっと女性が泣いているような
砂の音を聴くことが出来ました。
ぜひ、応援して下さい。
永井みゆきで「鳴り砂の女」”

ここでみゆきちゃんのこれからの予定の告知

10月8日
越後にしかわ時代激まつり前夜祭

10月9日
越後にしかわ時代激まつり
代官献上米行列

今年のお代官様は増位山太志郎さん
桜井くみ子さんと一緒に行列に参加

詳しくはテイチクミュージックのHPまで


ここでプレゼントとおたより宛先のお知らせ


来週もチップインを狙った
お勧めの歌謡曲を沢山お送りしていきます。お楽しみに
お相手は水森英夫と

“永井みゆきでした”

ではまた

 ごきげんようさようなら
“ごきげんようさようなら”
日記

9月22日は

今年の9月22日(木)は世間一般では秋分の日の祝日ですが

なみゅらー的には永井みゆきさんのお誕生日ということで
最重要記念日なんですて

この前後に参加可能なイベントが無い場合は
事務所にお誕生日プレゼントを送ったりするのですが

今年は9月24日に品川
9月25・26日がファンクラブツアーなのでね
ご本人に直接プレゼントする方も多いと思います。

と、いう訳で何をプレゼントするのかが
毎年この時期悩むところなのです。

ちなみに私は25周年は〆張鶴の樽酒を贈っているので
あくまでお誕生日プレゼントなのですが

今年はネットで探して当初贈ろうと思ったものが
もう間に合わないのがわかったのでね

慌てて代わりになりそうなものを探して発注したら
3日後にもう届きましたて、速っ!

「おはよう歌一番」クロストーク

上野・角川「Wの永井」 「おはよう歌一番」永井みゆきクロストーク

ラジオ日「おはよう歌一番」のこのコーナー
お相手は加藤裕介アナです。



「大阪恋あかり」1コーラス

木曜クロストークのコーナーです。

今月も永井みゆきさんと共におおくりして参ります。
おはようございます。

“おはようございます。永井みゆきです。宜しくお願いします。”

もう秋もまだまだ暑い日があったり、
この夏、永井さん、お祭りが大好きということなんですけれども、
どうでしたか?


“はい、もう素敵なお祭りのステージ歌わせていただきまして
上野の方で納涼演歌まつり7/28に出演させていただきまして、
先日ラジオ日本さんで放送もしていただいたのですけれども、
この納涼演歌まつりというのが、私デビュー当時から、
出演させていただいてまして、
当時はホントに制服とかでお邪魔したりとか
フリフリのドレスなんかで歌っていた頃ですけれども(笑)、
で、25周年の今年も出演させていただいて、
沢山出演されるのですけれども、
もう大先輩のこまどり姉妹さんとか、
角川博さん、浜博也さん、城之内早苗さんとか”

そうそうたるメンバーですね


“はい、そうなんですよね、
で、同期だった大石まどかちゃんも
一緒に歌わせていただいたのですけれども
その1年目もまどかちゃんと一緒だったのですよね。
で、私が音合わせで「大阪すずめ」を歌っていたら
まどかちゃんがもう「大阪すずめ」懐かしいっていって、
ずっとと一緒に歌ってくれていて(笑)
でもホントに当時を思い出したりしたりしながら
お互い25周年で、気が付くと出演順番も最初の方だったのですけれども
ちょっと後半の方に歌わせていただけるようになって
あー25年経ったんだなという”

同期って年を重ねると関係性が代わってきますよね


“あ、でも本当にあの、まどかちゃんはちょっとお姉さんで
えーと19歳だったのですかね、
でも私は子供だったのですね本当に高校1年生だったので
あんまりよく考えていなかったというか(笑)
皆ホントに十代の女の子達ばっかりだったのですね。同期が
なので皆で楽しく、一緒に歌えるという、
結構わいわい楽しく”

そうですか、なんかお弁当が美味しいって


“そうなんですよ。
毎年当時から美味しいうなぎのお弁当がいただけるのですね。
それを楽しみにしてまして
今年も美味しかったですう。ご馳走様でした。”

暑い盛りですから、うなぎはね


“もう、いいですよね。元気もつきますし、
また背が伸びのじゃないかなって(笑)
思いますけれども”

“身長といえば永井裕子ちゃんも一緒だったのですけれども
永井裕子ちゃんと私永井みゆきって同じ永井なので
よく間違えられるのですよ。
で、それを角川さんがネタにして下さっていて
いつも永井みゆきさんというと
裕子裕子と(笑)
そういう声援を送って下さるのですね。
で、永井裕子さんというとみゆきみゆきって
いって下さるのですね”

昭和ですね~


“それが凄いウケるんですけれども、
私もだからご挨拶の時に
皆さん今晩は永井裕子ですと言うと
凄いウケて(笑)
大きくなりましたって(笑)
裕子ちゃんが小さいのですよ、凄く可愛くて
私は自分が大きいので小さい裕子ちゃんに
憧れちゃうのですけれどもね、小さくて可愛いなあって”

でも、そのノリでステージも有り、打ち上げも盛り上がるって

“そうなんですよね。
で、角川さんの奥様が実は私、以前、
デビュー当時ソニーレコードだったのですけれども
奥様も沢田綾さんという芸名で
ソニーから演歌でデビューされていて一緒だったのですね。
寮も時期は違うのですけれども同じ寮だったということで
そういうご縁があって、ちょっとそういうお話とか
いつも懐かしい寮話を(笑)させていただくのですけれども”

角川さんもちょっと距離感が身近にありますね

“そうですね。角川さんもご家族は、お子さんが
可愛い娘さんがお二人いらっしゃるのですけれども”
誕生日会に呼んでいただいたりとか
よくご馳走に
なっていまして
ホントにありがとうございますう
ご馳走していただいて(笑)”

ではもう、角川さんも楽しいのでしょうね、
みゆきとか裕子とかいうのがもう

“でもホントに普段から凄く楽しい方で
大先輩ですけれども、いつもお話
楽しく盛り上げて笑わせていただいています。(笑)
優しい大先輩です。”

残念ながら今年はもう終わってしまったのですが
このイベントは100円で入れるのですか?

“そうなんですよ。でも凄い長い歴史があって
いつも満席ですね。お客様も
で、バンドで歌えると
岡(宏)先生のバンドで歌わせていただけるという
とても豪華なステージで、
また来年も出演出来るように頑張りたいと思います。”

今日この放送で知ったという方はぜひ来年

“あ、そうですね。ぜひ~”

多分あると思いますので観に行っていただきたいと思います。

“はい”

それでは最後にまた曲の方へ行きたいと思いますが

“はい、25周年記念曲で今一生懸命頑張っております。
愛するひとと東京で5年愛し合ったのですけれども
別れてしまって、ひとり石川県の能登を旅をするという
切ない女心を歌っています。
永井みゆきで「鳴り砂の女」お聴きください”


鳴り砂の女
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2016-04-27

 
人生酒場

玉ちゃんみゆきちゃん「人生酒場」⑮

今回は京都から庭もあるお洒落なお店

お店のママには美人とイケメンのお子さん達もいて

一緒にお店手伝ってます。

お店のイベント企画を玉ちゃんに相談

歌はみゆきちゃんではないみゆきさんのあの歌


 
番組レポ・感想

どーんと大輪の花火を「水森英夫のチップイン歌謡曲! 」 永井裕子

BSNラジオ 「水森英夫のチップイン歌謡曲! 」の
今月のアシスタントゲストが永井みゆきさんということなので
正座して聴きましたて~(笑)


オープニングトークは紹介から


ご機嫌いかがですか「水森英夫のチップイン歌謡曲!」
私、水森英夫がお送りしていきます。
そして、今週からゲストアシスタントが代わります。
この方です。

“永井みゆきですご無沙汰しておりますう”

はい、久しぶりでした。

“宜しくお願しますう~”

はい、若い頃からというか、
デビューした頃から知ってますのでね、なんとなく
そのイメージからずっときてますけれども
もう何年経ったのですかデビューから

“今年25年目に入りました。”

ということは25周年ということ?

“そうなんですう”

凄い速いですね、時が経つのは

“そうですね、あっという間に時を重ねて”

25周年に向けて何か一言抱負ちょっと言ってみて下さい

“そうですね。
新曲がキャッチコピーをつけていただいておりまして
デビュー曲が「大阪すずめ」という曲なんですけど
すずめちゃんが大人になりましたという
キャッチコピーをつけていただいておりまして
新しい三連にも挑戦したりしていますので、
新しい永井みゆきの世界を感じていただけるように
25周年頑張っていきたいと思います”

いやあ、いいじゃないですか、それ
すずめちゃんが大きくなりましたと

“はい”

カラスになっちゃいましたとかそんなでかくなってないか

“あはは(笑)”

そうですか、それはちょっとこれからの
永井みゆきさんが楽しみだと思います。

“頑張ります。”

注目していただきたいと思います。
えー今週から永井みゆきさんとお送りする「水森英夫のチップイン歌謡曲!」
この番組は歌謡界のチップインを狙った楽曲を沢山お送りしていきます。
そして今日はゲストに永井裕子さんが来てくれます。
この時間は水森英夫と

“永井みゆきに”

 お付き合い下さい
“お付き合い下さい”

“それでは「水森英夫のチップイン歌謡曲!」
今週の1曲目をお送りしましょう。
 
石川さゆりさんの新曲は恋しい男性に対して
ストレートに気持ちを表現する女性の気持ちを
骨太に歌っています。
 
石川さゆりさんで「恋しゅうて」”

恋しゅうて
石川さゆり
テイチクエンタテインメント
2016-08-17





こういうリズムで演歌を歌っていくと
石川さゆりさんは歌の中の表情が非常に変化がある
そこがちょっと違うぞと
そういうことを特に意識をして
やっているのかいないのかわかりませんが
そこが相当他の歌手と違うと感じると
そこが石川さゆりの凄い所
注目の1曲になると思いますと水森先生

“では続けてもう1曲お送りしましょう。
大城バネサさんの新曲は沖縄の土地景色気候
そして人の素晴らしさを伝える為に
作曲された楽曲です。

大城バネサさん「逢いたい島」”

逢いたい島
大城バネサ
ビクターエンタテインメント
2016-04-20


 大城バネサさんは男っぽい海の歌とか漁師の歌とかのタイプが
合っている感じがあったけれどもこれもいいかなという気がする、
綺麗なメロディで大城バネサの新境地だと思います。
期待してます。と先生

“さあ、この後はゲストコーナーです。お楽しみに”

~今週のワイルドカード~

さあ、今週のワイルドカードのコーナーです。
この番組が推薦するゲストの方をお招きしていきます。

“今週のワイルドカードは永井裕子さんでーす”

『宜しくお願致しまーす』

“宜しくお願しまーす”

『お願致しまーす』

永井裕子さんはもう何度も僕もお会いしてますし
作品を作らしていただいたこともある。

『はい』

何せ本人が性格共に可愛い

“はい、そうですね~”

『ありがとうございます』

ね、こういう人が演歌の中にもいるんです。
歌も力があります。
えー、本人から簡単に今年の抱負みたいなものを
残りわずかですが

『今年の抱負ですか?
私デビューしてから今年が丸16年で17年目に入った年なんですけど、
やっぱり、20周年が目の前に見えてきたので
20周年まで、こう、どーんと大きい、どーんと』

花火を

『そうですね』

あげたいなと

『あげたいですね。大輪の花火を』

そりゃ花火ってことは平たく言えばヒット
こういうことだね

『ヒットでなくて大ヒットを(笑)』

“そうですよね~”

そりゃそうだ

『はい』

しかしさ、あのう演歌とかね、
色んな歌がヒット曲が無い時代になっちゃったんだ
といことが現実ですけど
諦めることは全然ないんでね。

“はい”

多くの人達が歌ってますからね

『はい』
“そうですね”

もの凄い数の人達が歌っている訳ですよ。
そうするとやっぱりいい歌をそこで歌うとことが
もっとも簡単なようで難しいことですけれども
いい歌をちゃんとお届けするとこういうことでしょう。

“そうですね”
『はい』

“頑張って歌っていきましょう”

『はい、頑張ります。(笑)』

そこで新曲ですが早速聴きたいと思います。
永井裕子さんの方から紹介して下さい。

『はい、今回は島根県松江を舞台にした歌です。
永井裕子で「松江恋しぐれ」聴いて下さい。』
 
松江恋しぐれ
永井裕子
キングレコード
2016-08-24

“永井裕子さんで「松江恋しぐれ」お送りしました~”

『ありがとうございます。』

大きく歌ってますな、朗々と

『ありがとうございます。』

“先生ずっと褒めてらっしゃいます(笑)”

歌はもう定評がありますからね、
歌が上手い訳ですよ。

『はい』

後、どうやって出てくるのかなというところだけでしょ。

『うーん』
“うーん”

う、出てくるのが大変なんだけどね。
うわーって浮上してくるのがね。

『はい』
“はい”

それはね、でも、時間の問題だと思うよ。
これだけ歌っているってことはね。
で、どうしてこの島根県の歌ばっかり歌っているの?
何かある訳?

『(笑)そうなんです。
私島根県の大田市、
石見銀山のある大田市の観光大使を
ずっと務めさせていただいて今もなんですけど
今回はそっちからのお話ではなくて
ちょっと違ったところからのお話を』

ああ、そうなの

“はい、いただきまして、
島根県今度は松江の歌を
まあ、多分きっと大田市の歌をずっと歌っていて
島根の皆さんがなんとなく永井裕子に、
こう、目を向けて下さったのかな
て思っておりまして”

そうですか、ま、そういうことが
他から出てきたりすると
どんどん広がっているってことなんだよね、きっと

『はい』

うーん、今に来ますよ。

『頑張ります、はい』

これからのスケジュールなんざ、どうなんでしょうか

『やっぱり、発売したばかりなので
全国津々浦々色んな所にキャンペーンだったり、
イベントだったりとお邪魔させていただきますので、
あの、永井裕子HPをご覧いただいたら、はい、
直ぐわかると思います。』

そうですか、
あのーとにかく永井裕子ちゃんの場合は
生唄を聴いていただくというのが一番の得策だと思うね。

『はーっ』
“はーっ”

生唄をキャンペーンとか色んな所で
歌う機会があったら歌うと
それでお客さんに聴いてもらう
そこでなんていいんだろうと思ってCD買っちゃおうというね
で、迷ってる人達っていっぱいいると思うんですよ

“はーい”

どうしようかなと思って
うーん、でも本人の歌を聴いたら買おうと思う
そこでふんぎるってね
なんかこうそういうタイプの歌手だと思うよ。

『はい』

多くの人達に聴いてもらうと、
キャンペーンは効果あると思うよ。

『はい、頑張ります。』

はい、わかりました。
今週のワイルドカードは永井裕子さんを
ゲストにお迎えしました。
ありがとうございました。

『ありがとうございました』
“ありがとうございました”

 

~今週のチップイン~

さあ、今週のチップインのコーナーです。
このコーナーでは歌謡界の様々な楽曲の中から
この番組がチップインを狙えると思う楽曲を
まとめて密度濃くお送りしていきます。

“最初のチップイン推薦曲はこの曲です。”


北海夫婦唄
鳥羽一郎
日本クラウン
2016-08-24


“8/25に35周年を迎えた鳥羽一郎さんの
新曲は厳しい暮らしの中でも夫婦が信じあって
乗り越えていく姿を描いた本格演歌です。

鳥羽一郎さんの「北海夫婦唄」”

いい歌でしかも歌いたいなとカラオケファンを
くすぐるフレーズが沢山あります。
ぜひ皆さん歌っていただきたいと思いますねと先生
 

“続いてのチップイン推薦曲はこの曲”

夏木ゆたか
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2016-07-06

“明るく楽しいトークでお馴染みの
人気パーソナリティ夏木ゆたかさんの
ソロとして19年ぶりの新曲です。

夏木ゆたかさんの「ぶって叩いて香水つけて」”

夏木さんは元々歌い手さんで
おしゃべりもかなり達者だったから
おしゃべり、司会も色んなことが出来るようになったけど
歌はこういう風に雰囲気を持っている方ですからね。
この曲どんなになるのか注目したいと思いますと先生


“今週のチップイン最後はこちら”

加藤登紀子
日本コロムビア
2016-08-11


“今年から始まった祝日 山の日 を
記念したシングルです。

加藤登紀子さんの「山はふるさと」”

加藤さんが非常に正確にメジャーとマイナーを
はっきり区別して歌えている凄さがあります。
これ僕が歌ったらどうなるのか
自分なりに考えてちょっと覚えて歌ってみようと思います。
皆さんも歌って下さいと先生

“はい、「チップイン歌謡曲!」の推薦曲を
お送りする今週のチップインのコーナーでした”


~今週のレッスンコーナー~

徳島県のリスナーからのお便りで
お母さんがレッスン受けたがっていた
島津亜矢さんの「愛染かつらをもう一度」
のリクエスト

頭を切れよくおしゃべりするように入っていくと
出した音をそのまま音量を引かずに
安定させて次のフレーズに持っていく等

水森先生の公開レッスンですが
真剣そうなみゆきちゃんの相槌でした。


ラストは 

そろそろ最後の曲となりました。
最後は永井みゆきさんです。

“はい、25周年記念曲で
オープニングでもお話させていただいた
永井みゆきが大人になりましたという
愛するひとと別れて石川県の能登をひとり
女性が旅をするという切ない女心を歌っています。
それでは永井みゆきで「鳴り砂の女」聴いて下さい。”

鳴り砂の女
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2016-04-27

 
 ここでみゆきちゃんのこれからの予定の告知
9月27・28日鳥取県の方へ
詳しくはテイチクミュージックのHPまで


「鳴り砂の女」ちょっと注目ですねと先生

“ありがとうございます。”


ここでプレゼントとおたより宛先のお知らせ


来週もチップインを狙った
お勧めの歌謡曲を沢山お送りしていきます。お楽しみに
お相手は水森英夫と

“永井みゆきでした”

それではまた

 ごきげんようさようなら
“ごきげんようさようなら”


スポーツ

阪神自力CS進出消滅

まあ、今年はなんかTVで試合を観ていると負けるので
観ないようにしてきたのですが

いつの間にか自力優勝が消えて
昨夜は CS進出消滅も消えたということで

今後は消化試合に?

まあ、さらに若手にチャンスも上げて
来季の戦力の底上げをしておかないとね


ちなみに今夜は若手の活躍で7連敗で止めたみたいですて
「おはよう歌一番」クロストーク

アルプススタンドの少女「おはよう歌一番」永井みゆきクロストーク

ラジオ日本「おはよう歌一番」のこのコーナー
お相手は加藤裕介アナです。

永井みゆき20周年記念曲

「希望の星」1コーラス
 
希望の星
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2011-03-23


さあ、木曜クロストークのコーナーです。
今月も永井みゆきさんと共におおくりして参ります。
おはようございます。

“おはようございます。永井みゆきです。宜しくお願いします。”

この夏はスポーツイベントが多くてまさに希望の星の皆さんでした

“そうですね~輝いてましたよね、皆さん”

元々永井さんは高校野球がお好きだったとか


“そうなんですよ、夏休みは子供の頃からずっと、
高校野球を観て応援してまして、
丁度私が小学校高学年とか中学生位の時ですかね、
あのう、PL学園が凄く強くて、
同じ岸和田出身の清原選手や桑田選手もいらっしゃいましたし、
もう、あのー強かったので余計に観ていて面白かったですし(笑)、
そこから始まって、ずっと応援してますね。
で、なんと私が高校生の頃に通っていた堀越高校も、
私が通っている時に甲子園に行きまして”

それはずごいですね


“そうですね、なかなか甲子園自分の高校応援行けないじゃないですか、
なので、丁度夏休み大阪に帰っていたのですけど、
堀越が出る時には、応援に行きまして、甲子園に”

アルプスに行ったんですか?


“行きました~アルプススタンド、応援してました~(笑)
で、1回戦応援に行って勝ったんですよ。”

じゃあ校歌歌えたんですね

“歌いました~。
で、2回戦応援に行って
凄っい雨だったのですよ、私雨女なので、
やっぱりその時も降らしてしまったのですけど、
でも、雨の中勝ったんですよ。”

雨の時って皆さんどうされてるんですか?

“もうびしょ濡れですよね”

そこで待ってるんですか

“はい、もうずっと、
でもカッパみたいなものを被って来ていたと思うのですけど、
それでも全然びしょ濡れになるくらいずっと凄い大雨だったので、
でも勝ちまして、でも3回戦にちょっと仕事で行けなかったのですよ、
負けちゃったんですね~”

あ、勝利の女神が


“私が行っていれば、なんて、すいません”

“でも、応援行きたかったですけどね、
残念ながら3回戦は行けなくて”


同級生の選手達を応援できるって

“そうですね。予選というか地区大会?の時から
ずっと応援行ってたんですよ、神宮とか
はい、もう真っ黒に焼けながら
デビュー当時が私、まだ洋服で歌ってたのですね、
なのでまだ焼けても大丈夫だったのですよ
着物はね、もう白くないとダメですけれども”

“なので、同級生に井端選手がいらっしゃいまして、
中日、巨人で”

今ジャイアンツのコーチですよね

“はーい、そうなんですよね”

凄い時代ですよね

“もう活躍されていて、
カッコ良かったですね、皆さん”

いやいや、青春の1ページですね。
あの、アルプスに応援しているのも
なんか映ったんですか?

“そうなんですよ、たまたま友達と、
やっぱり芸能コースの所が
TVに映していただけ”

カメラマンがちゃんとチョイスしてるんですよ

“なんか新聞にもびしょびしょに濡れながら
わーっと応援している写真を載せていただいたりして”

それもとってあるんですか

“はい、実家にありますけれども”

凄い貴重ですね

“嬉しいですね~、もう”

じゃあ青春の1ページが形として残ってるってことですね。

でも今年は高校野球も盛り上がりましたけれども
なんと言ってもオリンピックもあったし。

“そうですね。忙しかったですね。
オリンピックも観て、高校野球も観てって
全部観たいのですけど、観てたら寝る時間がないですよね。
でも、ほとんど頑張って観ようと、観れる限り観ました。(笑)”

一番なんか印象に残ってるシーンてありますか?

“オリンピックですか?
オリンピックはやっぱり体操が凄い感動しましたね~”

団体も個人もしびれましたね

“そうですね~内村選手もファンなんですけど(笑)
もうずっとね、日本チームを引っ張って下さってね”

どれだけの皆さんが感動してね、うるうるしたことかと

“そうですね、若い白井君もね、
ね、あのひねり凄いですね(笑)”

“もう柔道も皆さん男子の方は”

もうほぼメダルとりましたから

“とか、もう全部感動なんですけど、はい”

スポーツがね、永井さんお好きだってことが
話しの熱狂ぶりでおわかりだと思いますが
これから秋のスポーツも始まりますし、
なんといってもオリンピックでいうなら
4年後に来ますからね。

“そうですね、東京ですものね~
観に行きたいですね~”

もう永井さんもオリンピックの曲出したらどうですか?

“もうホントに絶対歌いたいですね。
皆さん思ってると思いますけれども”

“お祭りごとが大好きなので
もう今からわくわくしちゃいます。”

さあ、そんな永井みゆきさんですがバスツアーがあると

“そうなんですよ。
9月25日にファン、ファンクラブの皆さんと一緒に
バスツアーを行うのですが、今回歌わせていただいている
「鳴り砂の女」の舞台になってます石川県能登の琴ヶ浜とか、
後は兼六園に行ったりするのですけど、
後は輪島のキリコ会館とちょっとお祭りを
輪島のお祭りを体験出来たりといろんなツアーが組んでありまして
まだ応募締め切りの方、先なので
ぜひ、皆さん宜しかったら一緒に能登に旅をしませんか?”

手元の申込書ではデュエットの希望とかも書けるんですね

“そうですね。曲も歌って欲しい曲とか
もし皆さんありましたら書いていただければ
デュエットももちろんありますし、
25日、26日と楽しみです。”

お急ぎ皆さんまだの方は申し込んでいただきたいと思います。
問い合わせ先☎ 東京03-57778-4660
詳しくはHPでも見ていただければと思います。

“そうですね、テイチクミュージックのHPで
宜しくお願い致します。”

それでは曲の方いきましょうか

“はい、今一生懸命頑張っている曲です。
愛するひとと別れてひとり
石川県能登琴ヶ浜を旅をするという
切ない女心を歌っております。
永井みゆきで「鳴り砂の女」お聴きください”

鳴り砂の女
永井みゆき
テイチクエンタテインメント
2016-04-27

 
こちらでも公開中です
プロフィール

みゆきシンクタンク

  • Author:みゆきシンクタンク
  • 初めまして 新潟のなみゅらー
    永井みゆきさんファンの
    みゆきシンクタンクです。

    このHNは以前ラジオ番組
    「歌うヘッドライト」
    みゆきさんが担当した頃の
    私のラジオネームなのですよお。

    ゴロでつけたので特に総研勤務って
    ことではないのですが(笑)

    このブログでは永井みゆきさんの
    愛称を2014年末まで
    みゅーちゃんとしておりました。
    これはファンサイトで私が呼びかけ
    募集した中で唯一賛同票があった
    「ミュー」からきているものでした
    がまったく定着することもなく、
    2015年からはみゆきちゃんへ(笑)

    もちろんみゆきちゃん中心のブログ
    なのですがみゆきちゃんと共に
    頑張っている若手歌手の話題も
    どんどん記事にしていきますよお~
みゆきちゃんリンク

頑張れ!!!「レインボーうさぎ組」!

最近の記事
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近のコメント
ブログ内検索
FC2ブログランキングに参加中です

FC2ブログランキング

月別アーカイブ